オフィスビル紹介

東京駅直結!地上42階建て!グラントウキョウサウスタワーって一体どんな建物?

2021.06.10

東京駅にある超高層ビルとしてお馴染みのグラントウキョウは「ノースタワー」と「サウスタワー」の2棟から構成されている建物です。

ノースタワーには百貨店の大丸東京店が入っていますので、ご存知の方も多いかと思いますが、もう一方のサウスタワーには何があるのか分からないという方も多いのではないでしょうか?

そこで、この記事では「グラントウキョウサウスタワー」の

・基本情報
・グラントウキョウサウスタワーの魅力
・入居している主なテナント

 について詳しくお話ししていきます。

 

グラントウキョウサウスタワーとは?

まずは、グラントウキョウサウスタワーの基本的な情報から見ていきましょう。

 ・所在地
東京都千代田区丸の内1-9-2

 ・竣工
2007年10月

 ・構造・階数
地上42階、地下4階
鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造

 ・敷地面積
5,229m²

 ・その他の設備
駐車場 252台
防災センターにて有人警備(24時間)

 

グラントウキョウサウスタワーの5つの魅力!

ここでは、サウスタワーの気になる魅力についてご紹介していきます。
ノースタワーとの違いにも注目して、ぜひ見てみてくださいね!

 

●雨でも濡れることなくアクセス可能!

サウスタワーのある東京駅にはJR各線、東京メトロ東西線、銀座線、千代田線、丸ノ内線、日比谷線、有楽町線と多数の路線が乗り入れており、各方面からのアクセスが良好です。

また、サウスタワーへ行く際には、どの路線からも地下直結となっており、雨の日でも濡れずにオフィスまで行くことができるのも嬉しいポイントの1つでしょう。

 

●「Suica」対応で万全のセキュリティ!

オフィスフロアのエントランスには、非接触型ICカード「Suica」対応のゲートを設置しており、不審者の侵入を防ぎます。

また、各テナントへの入室扉も「Suica」対応の電気錠システムを導入しており、ハイグレードオフィスタワーならではの安心安全のセキュリティシステムとなっております。

 

●充実した周辺環境!

サウスタワーは丸の内エリアに位置しているため、食事やお買い物の際にも困ることはありません!

近くには緑豊かなスペースもございますので、仕事で疲れた際にリフレッシュすることもできます。

また、有楽町や大手町、京橋へも徒歩で行くことが可能ですので、周辺の企業様との打ち合わせの際などにも大変便利です。

 

●お腹が空いたらGranAge(グランアージュ)で!

サウスタワーの地下1階には、GranAge(グランアージュ)という商業施設があります。

GranAge(グランアージュ)には本格的な料理の楽しめるお寿司屋や中華料理店や、お酒を嗜むことのできる居酒屋、バーがありますので、ランチや仕事帰りにも気軽に利用することができます。
ホッと一息つくことのできるカフェもありますので、仕事で疲れた際にも良いでしょう!

飲食店以外にはコンビニ、歯科医院、美容院、リラクゼーションサービスなどの充実した施設が揃っており、様々なシーンに対応できる商業施設となっております。

 

●歩行者用デッキでノースタワーへの移動も簡単!

ノースタワーとサウスタワーを行き来したい際に便利なのがGranRoof(グランルーフ)です。

GranRoof(グランルーフ)はノースタワーとサウスタワーを結ぶ、歩行者用デッキになっており、私たちの移動をラクで快適なものにしてくれます。

近くにはタクシー乗り場やバスバースもありますので、鉄道からの二次交通への乗り換えもスムーズに行うことができます。

また、移動をラクにしてくれるだけでなく、GranRoof(グランルーフ)の地下1階~3階には飲食店や雑貨店などが立ち並んでいますので、食事や買い物を楽しむこともできます。

 

オフィスフロアに入居しているテナントは?

サウスタワーの地上17~42階はオフィスフロアになっており、23~41階には(株)リクルートホールディングスが入居しております。

その他のフロアの主なテナントは下記になります。

ビー・エム・ダブリュー(株)
・東日本電力(株)
三井住友トラスト・ホールディングス(株)
・東邦ホールディングス(株)
・ティー・ロウ・プライス・ジャパン(株)

 

まとめ

グラントウキョウサウスタワーの基本情報や魅力、主な入居テナントをご紹介しました。

サウスタワーはノースタワーとは違い、建物内のほとんどのテナントがオフィス利用ということが特徴的です。

地下にあるGranAge(グランアージュ)で食事をすることも可能ですので、オフィスフロアで働くビジネスパーソンに寄り添ったビルディングと言えるでしょう。

 

NEWESTハイッテ最新居抜き物件

MAIL MAGAZINE

メールマガジン登録

新着の居抜き物件やオフィス移転の参考になる情報をお届けします。