ALL

名古屋に本社を構えるトビラシステムズが東京オフィスを移転するまで

2021.08.06

迷惑電話をブロックしてれくるサービス『トビラフォン』を提供しているトビラシステムズ株式会社。
名古屋に本社を構えるトビラシステムズが、東京オフィスの移転を完了させたのはつい先日の7月上旬のこと。
物件の選定から入居までを2ヶ月弱のスピードで進めたと、執行役員の片岡和也さんはお話くださいました。
移転の経緯や、移転オフィスの決定打を改めて振り返っていただきました。

 

<プロフィール>
トビラシステムズ株式会社
執行役員 営業企画部長
片岡 和也氏

<事業内容及びサービス概要について>
迷惑電話番号や、フィッシング詐欺等で使用されるURLなどを収集してデータベースを構築し、危険な電話やSMSをフィルタリングする「迷惑情報フィルタサービス」を提供しています。固定電話製品、ビジネス向け製品、モバイルアプリなどを通してサービスを提供しています。

【個人向けサービス】

 

 

【企業向けサービス】

 

1.移転前

1-1.移転のきっかけ

本社は名古屋にあるのですが、営業組織の一部が東京にあります。今後の事業戦略として、BtoB事業に力を入れていて、SaaS系の人材は東京の方が採用しやすい傾向にあるので、東京拠点を拡張して、人員増強しながら事業成長を図っていきたいというのが移転のきっかけです。

 

1-2.物件の条件

すでに採用が決まっていて一刻も早く移転したかったので、スピード重視の短い期間で決めました。おそらく提案いただいてから入居までは、2ヶ月弱だったと思います。

早く入居して稼働させたかったので、物件選定の要望としては、セットアップや居抜きオフィスなど、内装工事のいらない物件を探していただきました。

事業規模拡大が目的だったので、人員増強の条件に適していて、かつスピード重視で決定できる物件というのが条件でした。

 

1-3.オフィスの決め手

決定打が3つありまして、

ひとつは立地がいいというところです。
神田、小川町にあるこのオフィスは、地下鉄の駅からも近いですし、少し歩けばJRの秋葉原にも神田にも出られる場所にあります。営業拠点ですので、都内どこでもアクセスがよいところというのはポイントです。また、本社からの出張を考慮すると、東京、品川に近いという点も考慮しました。

2つ目は、清潔感と開放感のある明るい内装のオフィスだったこと。
窓も多く光が入ってくるので明るいですし、ガラス張りで見通しがいいのでメンバーの作業状況もよくわかります。清潔感のある明るいオフィスは、採用時にも強みになるかなと思いました。

3つ目は、内装がすべて揃っていたので、費用的にも時間的にも節約できるという点です。
デザイン性が高く、入居してすぐに稼働できる環境にあったのは大きなメリットでしたね。

 

2.移転後

2-1.移転後の変化

社員の満足度は上がりましたね。
以前のオフィスは、シェアオフィスだったので、オープンスペースが多い作業環境でした。
周りを気にしながら話したり作業したりという環境は、やはりストレスにもなるのかなと。
印刷等も不便でしたし、移転してからの業務効率は上がったのではないかと思います。また、社員が営業途中でオフィスに立ち寄ることが増えたので、以前よりコミュニケーションが取りやすくなりました。

今はコロナで出張もなかなか難しいですが、アクセスが良く立ち寄りやすいので、名古屋本社のメンバーが東京に来た際には、会議や作業場として利用できて、生産性も上がるのではと思います。

 

2-2.オフィスのお気に入りポイント

アクセスがよくて、ランチに行けるお店が周りにたくさんあることです(笑)
あとは内装に開放感があるので、仕事がしやすいことでしょうか。
オフィスの写真を見た名古屋本社のメンバーからも好評です。

 

3.移転して見えた改善点や後悔

3-1.移転して大変だったこと

スピード重視で移転したので、通信回線などの重要な設備や環境が完璧にそろうまでに時間がかかってしまうのは、致し方ないことだと思います。あとは、単純に様々な手続きが大変だったなと思います。

 

3-2.今思えばやっておけばよかったこと

現状満足しているので後悔はありません!

 

4.オフィスの価値

4-1.オフィスを構える理由

今のご時世、社員の安全面や生産性の観点でリモートワークのよさもあると思うのですが、一方で直接一同に介して実施する会議や作業だからこそ生まれる発想やコミュニケーションもあるのではないかと感じています。
これからのオフィスの在り方としては、ベースキャンプのように会社が拠点を用意することで、何かあった時や必要に応じてメンバーが集まれる場所として、必要な場所かなと思います。
そういう意味で、オフィスに来たくなるような設備や環境を整えることが大事だと思います。

 

4-2.オフィス移転を検討している方へのアドバイス

移転チェックリストがあると漏れなく、よりわかりやすいのかなと思いました。
最初に情報収集をしっかりしてから始めるとスムーズだと思います。

 

5.編集後記

これからの事業拡大や東京に進出した経緯をお話いただきつつも、オフィスの在り方とはという部分についても熱く語ってくださった片岡さん。
移転したオフィスについても、内装や設備、立地について大変満足しているとインタビュー中に何度もお話くださいました。
仲介をさせていただいた弊社としても、大変ありがたいお言葉をいくつもいただき、お力添えできたことを嬉しく思います。

オフィス移転をお考えの方がより良い物件と巡り会えるよう、弊社もスピード感を持って全面的にバックアップして参ります。

NEWESTハイッテ最新居抜き物件

MAIL MAGAZINE

メールマガジン登録

新着の居抜き物件やオフィス移転の参考になる情報をお届けします。