その他

各地域の創業支援情報まとめ

2021.11.05

1.創業支援について

税収の増加や雇用機会の創出など地方創生のために多くの地方自治体が企業を創出・誘致すべく、創業支援に力を入れています。

 

また、人口減少が進む地域では企業の創出・誘致をすることにより、そのエリアで働く人材もそこに引っ越してくる可能性があり、人口減少に歯止めをかけることにも繋がります。

 

2.エリア別支援制度紹介

2−1.東京都渋谷区

▼Shibuya Startup Support(SSS)

 

渋谷区と渋谷コンソーシアムShibuya Startup Deck(シブデック)がタッグを組み、スタートアップの創出・育成を支援しています。

渋谷区でのビジネス立ち上げだけでなくその後の成長もサポートするコンシェルジュのような役割を担っています。

 

アンバサダーにはスタートアップ・ベンチャーの創業者や起業家を養成するブートキャンプの運営を行っているメンバーが含まれており、多角的な支援を受けることができます。

 

2−2.神奈川県横浜市

▼スタートアップポートヨコハマ(START UP PORT YOKOHAMA)

 

「横浜市特定創業支援等事業の一環として、横浜市での起業・創業を支援するポータルサイトです。

起業・創業に関する基礎知識から横浜市の助成金・補助金情報、入居可能なオフィス情報がまとまっているのでこのサイト内で起業に関する必要情報の収集が完結できるようになっています。

 

2−3.埼玉県さいたま市

▼Startup!SAITAMA

 

さいたま市が設立した中小企業支援センターの公益財団法人さいたま市産業創造財団が運営するオンラインサロンです。

年に一度、新事業オーディションを行いスタートアップ・ベンチャーのビジネス創出の活性化を図っています。

 

オーディションでの入賞者には財団のアドバイザーからの無料経営相談サポートなどを受賞後3年間受けられます。

 

2−4.千葉県千葉市

▼千葉市アクセラレーションプログラム

 

千葉市内のスタートアップ・エコシステムの構築を目指し、審査を通過した企業に対して5ヶ月間の支援を行っています。※2021年度の応募は終了しています。

審査を通過すると専属のアクセラレーターによるメンタリングやベンチャーキャピタルなどとのネットワークの構築ができます。

 

2−5.大阪府大阪市

▼大阪市の総合企業誘致・立地支援サイト

 

大阪市から委託を受けた一般財団法人大阪国際経済振興センターが運営しています。

大阪市に進出するメリットや助成金・補助金情報だけでなく無料のレンタルオフィス紹介も行っています。

 

また、事業を大きくする上で必要不可欠な人材確保にも民間の人材紹介会社を通じて協力し、起業後も支援を行うのが特徴です。

 

2−6.愛知県名古屋市

▼名古屋ビジネス進出サポートサイト

 

▼GLOW TECH NAGOYA

 

数年後にはリニアモーターカーが開通することで注目を集めているエリアの一つである名古屋。

名古屋ビジネス進出サポートサイト」では名古屋の魅力や名古屋で起業した企業のインタビューが掲載されています。

 

その他、名古屋からグローバル展開を目指すスタートアップのための成長支援プログラムを展開。シリコンバレーの起業家や投資家から学ぶ機会があり、世界を目指す起業向けです。

 

2−7.福岡県福岡市

▼スタートアップカフェ

 

▼FukuokaGrowth Next

 

起業に関する相談や福岡市の支援と地元企業との連携により資金調達機会の創出などをサポートしています。

様々な業種の人が集う場なので、お互いに相談したりアイデアを交換することも可能です。

 

3.まとめ

各地域の創業支援情報をまとめてみました。

上記以外のエリアにも様々な自治体がスタートアップ向けの支援を行っているので、支援内容を確認してみてください。

NEWESTハイッテ最新居抜き物件

MAIL MAGAZINE

メールマガジン登録

新着の居抜き物件やオフィス移転の参考になる情報をお届けします。