働く環境

人気のオフィス内装3選|内装工事不要で導入できる設備も!

2021.11.05

1.人気の内装

1−1.天井スケルトン

天井のボードを抜き、敢えて建物の躯体を剥き出しにするものです。

 

【メリット】

  • 天井が高くなり開放感を感じられる
  • オフィスのデザイン性が上がる

 

【デメリット】

  • 空調効率が悪くなる
  • 室内が暗く感じることがある

 

※建物によっては天井スケルトンができない場合があるので事前に管理会社や内装会社に確認しましょう。

 

1−2.ファミレスシート・レストランシート

向かい合ったソファとテーブルがセットになったもので、ファミレスシートやレストランシートと呼ばれています。

ミーティングや作業スペースとしてだけでなく休憩スペースとしての利用もでき、社内イベント時に活躍します。

 

色味やデザインが豊富でオフィスのイメージに合わせて選びやすく、ほとんどのファミレスシートが内装工事不要で簡単に設置可能です。

 

【メリット】

  • 複数名用のシートでも省スペースで設置が可能
  • レイアウト変更が容易
  • 来客時に会議室の代わりに使用できる

 

【デメリット】

  • シートやテーブルの高さを調節できない
  • 利用人数の変更ができない
  • 機密性の高い内容は話しにくい

 

1−3.フォンブース

防音・遮音に優れた密閉性のある設備です。

テレフォンボックスのような見た目ですが外に音が漏れたり、外の音が入ってきたりすることもなくオンライン商談を行う際におすすめの設備です。

 

会議室を設置すると内装工事の費用だけでなくテーブルや椅子などの什器の費用も発生しますが、フォンブースであれば設置するだけですぐに使用できることが多いため、導入コストを抑えることも可能。

 

【メリット】

  • 防音・遮音に優れている
  • 会議室よりも導入コストが安い

 

【デメリット】

  • 大人数での使用には向かない
  • 防災設備が必要になる場合がある

 

2.まとめ

人気のオフィス内装を3つ紹介させていただきました。

オフィスは1日の大半を過ごすことになるからこそ、社員が働きやすい空間にすることで社員の生産性・業務効率も上がるのではないでしょうか。

NEWESTハイッテ最新居抜き物件

MAIL MAGAZINE

メールマガジン登録

新着の居抜き物件やオフィス移転の参考になる情報をお届けします。