移転知識

オフィス移転にかかる費用とは

2021.11.07

1.オフィス移転にかかる費用の相場

オフィス移転を計画するにあたり、かかるコストの計算は必ず必要になります。
実際に移転する際にかかる費用にはどのようなものがあるのか、まとめてみました。

 

2.オフィスを退去する際にかかる費用

2-1.原状回復費

オフィスを退去する際には、入居した時と同じ状態に戻さなければなりません。
そのために原状回復工事を行う必要があります。
原状回復にかかる費用は、オフィスの規模やグレードによって変わってきます。
小規模〜中規模オフィスであれば、おおよそ一坪あたり2万円〜5万円、大規模オフィスであれば5万円〜10万円ほどかかると見ておいた方がいいでしょう。

原状回回復費用は、内装の状況によって上振れする可能性がありますので、注意です。

また、原状回復を請負う会社はビルオーナーが指定している場合もあります。
見積もり内訳をしっかり確認し、削減できそうなところや請求されるべき内容なのかどうかを必ずチェックしましょう。

 

2-2.必要なくなった家具の処分費

移転先のオフィスでは新しいデスクやイスを使いたいという方もいるでしょう。

処分する際にかかる費用は、オフィス什器の数によってかなり変わってくると思いますが、ジモティーなどのコミュニティサイトに出品し貰い手を見つけることもひとつです。

 

3.オフィスに入居する際にかかる費用

3-1.引っ越し費用

相場としては社員1名に対して2〜5万と言われています。
人数が少ない会社であれば車を借りて自分たちで運ぶ、といった方法もありますが、オフィスの場合はOA機器や什器、書類など荷物が意外と多くなりがちです。
また、移転先がオフィスビルの上位階だった場合は、運ぶのも大変になります。
無理せず引っ越し会社に頼る方が効率がよい場合もあります。

 

3-2.契約に関わる費用

※初期費用の一例

 

3-3.内装費用

内装費用はどこまで凝るかによって費用が変わってきます。
大体1坪あたり10〜30万が相場と言われていますが、どんな内装にするかによっては相場よりも高くなりますし、安くなることもあるでしょう。

また、補足ですが細かい費用として、通信回線などの費用もかかってきます。
通信回線に関しては、相場は1坪あたり5〜20万と言われています。
回線プランについては、下記の記事でプラン比較していますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

※法人向け光回線プラン比較の記事はこちら

 

4.まとめ

移転計画をしっかり立て、費用計算も念入りにして引っ越しを実行していきましょう。

NEWESTハイッテ最新居抜き物件

MAIL MAGAZINE

メールマガジン登録

新着の居抜き物件やオフィス移転の参考になる情報をお届けします。