オフィスビル・エリア紹介

日本の一等地である銀座にオフィスを構えるメリットとは?

2021.11.18

1.銀座の魅力

東京都中央区に位置する銀座。ハイブランド、高級飲食店、歌舞伎座、大人の夜の街、ナンパスポット、、など一言ではとても言い表せない様々な特徴がありますよね。エリア毎の特徴が多様で、老若男女共に楽しめる街ともいえるでしょう。そんな「銀座」の魅力について一部ご紹介します。

1-1.ファッションの街

銀座中央通りには、エルメスやティファニーなどの高級ブランドショップや三越やGINZA SIXなどの大型商業施設、ユニクロやジーユーなどのカジュアルブランドまで、ウィンドウショッピングだけでも充分楽しめるほどアパレル店舗が充実しています。また、自社の他店舗よりも大きめに構えていることが多い為、品揃えも豊富な場合が多いです。

休日にお買い物、もいいですが、早めに仕事を終わらせて帰りに立ち寄るのも、気分転換になってオススメです。

1-2.グルメな街

銀座=グルメな街、というイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。ファッションと同じく、飲食店も接待や記念日に使えるような高級店からリーズナブルに楽しめるお店まで様々。また、数年前には「コリドー街」がナンパスポットの飲食街として頻繁にメディアで取り上げられましたね。テラス席を用意しているお店も多く、カジュアルな居酒屋やカフェなどが連なっています。

 

2.銀座にオフィスを構えるメリット

語り尽くせないほどの魅力ある街、銀座。日本の一等地ともされる銀座に、オフィスを構える企業も多数あります。賃料が高い、オフィスの空きが少ない、などのイメージを持たれている方もいらっしゃるかもしれませんが、銀座に進出するメリットもたくさんあります。

2-1.アクセスのしやすさ

銀座は銀座線、日比谷線、丸の内線の3線の利用が可能です。また、徒歩圏内には東銀座駅、銀座1丁目駅、新橋駅、有楽町駅、日比谷駅がある為、通勤はもちろん、お客様も来訪しやすい立地になっています。

2-2.知名度があり、信頼性も高い

日本人だけでなく、海外でも有名な銀座。グローバルに展開している企業や、今後海外進出なども視野に入れている企業にとっては話のネタにもなりますね。また、不動産に詳しくない人でも、銀座のブランドイメージは良好だと思います。

3-3.百貨店や飲食店が多い

1章でも紹介させていただいたように、銀座は三越や松屋などの商業施設や飲食店が豊富です。取引先への手土産や、接待でのお店選びの際も困りません。

 

3.銀座にオフィスを構える企業5選

3-1.ヤマトホールディングス株式会社

宅配便サービス国内シェアNo.1(2020年3月期実績)のヤマトホールディングスの本社。ヤマトホールディングスは国内だけでなく、海外展開もしており貿易物流や専門輸送などにも力をいれています。

3-2.株式会社リクルート

事実上の本社は東京駅のグラントウキョウサウスタワーですが、登記上は銀座が本社となっています。人材、不動産、飲食、旅行などに関わるサービスを多岐に展開しています。

3-3.株式会社資生堂

創業140年を超える化粧品業界のパイオニアである資生堂は、銀座と汐留に本社を構えています。1872年に、国内初の「民間洋風調剤薬局」として銀座からスタートしています。

3-4.株式会社プレイド

2011年に創業し、2020年12月に東証マザーズ上場。消費者行動分析を行うSaaSを提供しています。

3-5.株式会社ワカルク

2020年設立のスタートアップ企業。オンラインでのオフィスワーク代行事業などを展開しています。

 

4.まとめ

上場企業や最近だとスタートアップも多くオフィスを構えている銀座。ゆくゆくはここに本社を、と考える経営者の方もいらっしゃるのではないでしょうか。レトロさも残しながら、流行の発信地でもある銀座はオフィス街としても好まれています。

NEWESTハイッテ最新居抜き物件

MAIL MAGAZINE

メールマガジン登録

新着の居抜き物件やオフィス移転の参考になる情報をお届けします。