オフィスビル・エリア紹介

街の特徴とその街の企業3選!東京メトロ半蔵門編

2022.06.29

1.東京メトロ半蔵門線

東京メトロ半蔵門線は、渋谷区の渋谷駅から墨田区の押上駅を結ぶ、東京メトロの路線です。東京メトロの路線の中で全駅間の所要時間が最も短く、最も駅数が少ない路線(14駅)です。また、渋谷駅から東急田園都市線に直通で連結しています。

 

路線の名称の由来は、停車する半蔵門駅の由来に基づいており、徳川家康の家臣・服部半蔵正成の屋敷の側にあった江戸城の門「半蔵門」から名付けられています。

 

2.街の特徴とその街の企業3選

2-1.渋谷

渋谷駅は、半蔵門線の他に山手線や湘南新宿ライン、井の頭線など多くの路線が利用可能です。オフィスビルが多いエリアや商業施設が多いエリアが分かれており、若者だけでなくビジネスパーソンが多く集まるエリアです。
2000年代初期からIT・Web系のスタートアップ・ベンチャーが集まり始めたました。それをきっかけに渋谷エリアを「渋い谷」と「シリコンバレー」を掛けて、「ビットバレー」と言われています。

渋谷には、株式会社ディー・エヌ・エーやGMOインターネット株式会社、株式会社サイバーエージェントなどがあります。

 

 

2-2.表参道

表参道駅は、半蔵門線の他に千代田線、銀座線が利用可能です。おしゃれな街並みとハイセンスなショップが揃い、多くの人が訪れる街です。有名ブランド店が軒を連ね、飲食店も洗練された高級感のある店舗が多い印象です。明治通りと青山通りを結ぶ表参道を象徴する通りは、人通りが賑やかで落ち着かないイメージがありますが、一歩裏道に入ると静かな住宅街が広がっているエリアもあります。オフィスビルも多く、場所柄でアパレル企業が多く集まっています

表参道には、セリーヌジャパンやセコム株式会社、株式会社ユナイテッドアローズなどがあります。

 

 

2-3.青山一丁目

青山一丁目駅は、半蔵門線の他に銀座線、都営大江戸線が利用可能です。表参道に近いエリアですが、表参道より住宅街やオフィスが多いのが特徴です。ターミナル駅に近い場所でありながらも明治神宮外苑や赤坂御用池など、自然が多いエリアでもあります。高層マンションやオフィスが建ち並び、上品で高級感のある街並みとなっています。

青山一丁目には、エイベックス・グループ・ホールディングス株式会社や株式会社カッシーナ・イクスシー、本田技研工業株式会社などがあります。

 

 

2-4.永田町

永田町駅は、半蔵門線の他に有楽町線、南北線が利用可能です。赤坂見附駅と地下通路で連結しており、500mほど歩きますが電車に乗らずに行き来が可能です。国会議事堂がある駅であるため、街の至るところに厳戒な警備が敷かれています。政府関係施設が多い印象ですが、法律事務所や民間企業も多く構えています。複数の路線が利用可能で、東京駅や品川駅などのビジネス街にもアクセスが良いため、利便性が高いエリアです。

永田町には、ミクステンド株式会社やアスカ株式会社、株式会社レアリゼなどがあります。

 

 

2-5.半蔵門

半蔵門駅は、半蔵門線のみ利用可能です。国立劇場の最寄り駅であるため、ホームの発車メロディは歌舞伎をモチーフにしたメロディが流れる粋な演出がされています。皇居や政府関係施設が多く集まるエリアのため、街の警備体制は厳重です。都心の一等地にありますが、駅前は住宅が多く高級マンションが軒を連ねています。使える路線は半蔵門線のみですが、徒歩圏内に麹町や市ヶ谷にも移動できる距離なので、利便性の高いエリアです。

半蔵門には、株式会社トラヴィや株式会社Planet、株式会社ハーツなどがあります。

 

 

2-6.九段下

九段下駅は、半蔵門線の他に東西線、都営新宿線が利用可能です。九段下は、オフィスビルが多く立ち並ぶエリアで平日はビジネスマンが多く行き交うエリアです。都内でも有数の桜の名所である「千鳥ヶ淵」が近く、春には満開の桜が楽しめます

九段下には、株式会社Aliceやユニスカイ株式会会社、サスティメント株式会社などがあります。

 

 

2-7.神保町

神保町駅は、半蔵門線の他に都営三田線、都営新宿線が利用可能です。神保町は、本の街として有名ですが、スポーツ用品店やカレー店の激戦区など、様々な専門店が集う街です。また、出版社が多く集まるエリアでもあります。

神保町には、株式会社小学館や株式会社集英社、トリニティ株式会社などがあります。

 

 

2-8.大手町

大手町駅は、半蔵門線の他に丸の内線、東西線、千代田線が利用可能です。大手町は東京駅につながる地下鉄のひとつです。オフィス街に位置し、高層オフィスビルに直結する出口が複数ある駅です。「KITTE」や「丸の内オアゾ」、「OOTEMORI」など商業施設が多く、オフィス街でありながらもショッピングやグルメが楽しめる施設が多いのが特徴です。

大手町には、株式会社みずほフィナンシャルグループや株式会社クラレ、協和発酵キリン株式会社などがあります。

 

 

2-9.三越前

三越前駅は、半蔵門線の他に銀座線が利用可能です。駅の周りには、日本橋三越本店やコレド日本橋などの商業施設が集まっています。また日本銀行本店を始めとした金融機関が多く集まるエリアでもあります。

三越前には、オリエンタルバイオ株式会社や株式会社オフィスバスターズ、株式会社オフィス・ラボなどがあります。

 

 

2-10.水天宮前

水天宮前駅は、半蔵門線のみが利用可能な駅です。駅の名称にもなっている水天宮は安産祈願の神社として多くの参拝者が集まります。街の雰囲気は、水天宮に合わせて和をモチーフとしたデザインが多くある街です。休日は参拝者が多く訪れることから飲食店が多く、創業歴の長い老舗店舗も多い街です。

水天宮前には、日清紡ホールディングス株式会社や株式会社アルテゴ、エッセンス株式会社などがあります。

 

 

2-11.清澄白河

清澄白河駅は、半蔵門線の他に都営大江戸線が利用可能な駅です。清澄白河は駅前は繁華街などはなく、穏やかな住宅街が広がる街です。近年では、おしゃれなカフェが集まる街として注目され、若者を中心に人気が出てきているエリアでもあります。

清澄白河には、SVS JAPAN株式会社や株式会社東香、株式会社水上などがあります。

 

 

2-12.住吉

住吉駅は、半蔵門線の他に都営新宿線が利用可能な駅です。街並みは落ち着いていて住宅街が広がるエリアです。住吉自体に飲食店などはあまり多くないですが、一駅隣の錦糸町駅まで行けば買い物が済ませられるので、利便性の良い街です。

住吉には、共同ネットワーク株式会社や株式会社サンバック、株式会社リブオークなどがあります。

 

 

2-13.錦糸町

錦糸町駅は、半蔵門線の他にJR総武線(各駅停車及び特急・快速)が利用可能な駅です。錦糸町は、東京都の東部エリアを代表する繁華街です。駅前には複数の商業施設が集まっており、南側には新宿の歌舞伎町のような飲み屋街が広がっています。

また、駅前からスカイツリーがまっすぐ見えるため、高さのある建物からであればどこからでもスカイツリーを望むことができます。スカイツリーと錦糸町駅を回遊しているバスがあるため、休日には多くの人が訪れる街です。

錦糸町には、株式会社OSKやSEMITEC株式会社、富士ソフトサービスビューロ株式会社などがあります。

 

 

2-14.押上

押上駅は、半蔵門線の他に都営浅草線、京成押上線が利用可能です。半蔵門線の終点駅であり、とうきょうスカイツリー駅と同一駅扱いとなります。東京スカイツリーやソラマチがある駅として日本全国、世界各国から観光客が訪れる街です。大きな商業施設があるものの、昔ながらの下町情緒溢れる住宅街も広がる新旧の2面性がある街です。

押上には、三菱ケミカルシステム株式会社や日本イトミック、岡部株式会社などがあります。

 

 

3.まとめ

半蔵門線沿線駅の特徴と、その街にある企業3選を紹介いたしました。半蔵門線は、渋谷や表参道などのおしゃれスポット、大手町や三越前などのオフィス街、錦糸町や押上などの下町を結ぶ表情豊かな路線です。

NEWESTハイッテ最新居抜き物件

MAIL MAGAZINE

メールマガジン登録

新着の居抜き物件やオフィス移転の参考になる情報をお届けします。