自治体インタビュー

【自治体インタビュー#5】宮城県石巻市|力強く前進する風光明媚な都市で新たなスタートを

2022.06.07

北上川の河口に位置し、宮城県北東部地域を代表する風光明媚な都市「石巻市」の産業部産業推進課 佐藤広幸氏に、街の魅力からビジネス面での魅力についてお話を伺いました。

宮城県石巻市
産業部 産業推進課
課長
佐藤 広幸 氏

【宮城県石巻市公式サイト】

 

1.宮城県石巻市について

 

1-1.特徴

石巻市は宮城県東部に位置する人口約14万人、県下第2の都市です。内陸部には情緒ある田園風景が広がり、東側の沿岸部には世界三大漁場の一つと呼ばれる「金華山沖」があります。気候にも恵まれ、比較的夏は涼しく冬は暖かく過ごしやすいのが特徴です。このほかにも、商業施設や交通に関しても充実し、大規模商業施設や仙台市へのアクセスも良好な環境です。

 

1-2.観光エリア

石巻市には「石ノ森萬画館」があり、ここでは「仮面ライダー」や「人造人間キカイダー」をはじめとする石ノ森章太郎先生の作品が中心に展示されています。街中にはキャラクターのモニュメントやフラッグ、アニメのマンホール等が並び、年間を通じて漫画にまつわるイベントが開催されています。

画像出典:石ノ森萬画館

 

東南部には田代島、金華山、網地島の3つの島があります。中でも田代島では「猫の島」と呼ばれるほど、島のいたるところに猫がいて観光客が多く訪れています。島では大漁の守り神として猫をとても大切にしており、「猫神社」が島の中央にあります。また、島の豊かな自然環境でマンガと触れ合える場として、「マンガアイランド」があり、キャンプや釣り、サイクリングなどが楽しめます。

画像出典:一般社団法人 石巻観光協会

 

網地島は、東北のハワイと揶揄されるほどのエメラルドグリーンに輝いた海に囲まれています。夏には多くの海水浴客で賑わう「網地白浜海水浴場」では大自然を心ゆくままに満喫することができます。島の中央には閉校した中学校を改修した野外活動施設「島の楽校」や、閉校した小学校を改修した民間の医療法人が運営する病院と福祉施設があります。

画像出典:一般社団法人 石巻観光協会

 

また、秋には東日本大震災からの復興を想い誕生した自転車イベント「ツール・ド・東北」が開催されています。2019年には3,973人のライダーが参加した地域を代表するイベントです。三陸の雄大なコースを走り、移り変わる石巻市の風景や様子を肌で感じることができます。参加することで地域を盛り上げる一助となるでしょう。

画像出典:ツール・ド・東北公式サイト

 

さらに2022年も「アート」「音楽」「食」の総合芸術祭である、「リボーンアート・フェスティバル」が8月20日から10月2日まで、石巻市中心部や牡鹿半島を会場に行われます。ここではアーティストたちが石巻市の歴史や地域性に触れて生み出す「アート」「音楽」「食」を体感することができます。

画像出典:リボーンアート・フェスティバル公式サイト

 

1-3.オフィスエリア

石巻駅を中心とした市街地にはオフィスエリアが広がっています。最近では空き家をリノベーションし、オフィスとして活用する試みも行われています。石巻市では漁業や水産加工業が盛んで、世界一長い魚市場としてギネスブックに認定された「石巻魚市場」の付近には、水産加工会社を始め多くのオフィスが拠点を連ねています。

そのほかにも石巻工業港近辺には、日本製紙を筆頭にパルプや木材関連企業のオフィスや工場があります。

 

2.石巻市で働く魅力

石巻市の魅力は豊かな自然でリフレッシュすることができたり、新鮮な海や山の幸に恵まれていることに加えてアクセス面での良さも魅力です。宮城県の主要都市である仙台市へは、仙台東部道路や三陸自動車道経由で約60分でアクセス可能です。東京都または各地方へも、公共交通機関や高速バスが発達しているため容易にアクセスすることが可能です。

画像出典:石巻市:アクセスマップ

 

市が行うビジネス向け事業としては、「石巻トゥモロービジネスタウン」があります。産業創造都市をキーワードに、宮城県と石巻市が協力し中小企業基盤整備機構が整備したものです。

また、1,388人の高校生及び大学生を対象に行った卒業後の居住意向調査では約46%が石巻市での居住意向があることがわかっています。反対に市外に住みたい理由として最も多かったのが、進学や就職先が無いことが挙げられています。そのため、若手の人材確保の観点からも有利と言えるでしょう。
画像出典:石巻市:人材供給状況

 

この他にも、ISSビジネスサポートセンター(通称I-Biz)という施設があります。ここでは、創業を目指している方や経営改善、事業拡大などを検討している経営者へ向けて、様々な経営課題の相談に対応する石巻地域の無料経営総合相談窓口です。I-Biz窓口へ相談することで課題解決までの進捗管理から、支援者の選択及び取次ぎなど適切な支援機関(行政機関や金融機関、NPOなど)から支援を受けることが可能です。

画像出典:ISSビジネスサポートセンター公式サイト

 

3.企業向け助成金制度

石巻市では、産業振興と雇用拡大を図るため情報関連企業限定で年間100万円最長5年間を限度に賃料の10%の補助や、新規雇用に応じて1人あたり100万円の補助などを用意しています。そのほかにも起業1年以内であることと、健全な経営を目指すことを目的に中小企業診断士などが講師として登壇する経営セミナーの受講を条件に「創業支援補助金」として限度額100万円で賃料の75%を補助する制度もあります。

 

 

 

 

  助

  成

  金

  の

  対

  象

  に

  な

  る

  に

  は 

 

  

 

【業種】日本標準産業分類等による

G:ソフトウェア業、G:情報処理・提供サービス業、G:インターネット付随サービス業、

G:データセンター、コールセンター業(R:サービス業、

G:情報通信業、I:卸売業・小売業、 J:金融・保険業)、

 BPOオフィス(R:サービス業、G:情報通信業、J:金融・保険業)

 

      【要件】下記の投下固定資産額及び常用従業員数を満たすもの                      

           大企業・中小企業 の区分なし

立地形態     投下固定資産額 常用従業員数
新設、増設、移設 新規雇用者3人以上

※常用従業員数:常時雇用されている従業員(社会保険及び雇用保険加入者)

うち、「新規雇用者」に該当するものは、石巻市に住所を有しており、

操業開始日の前・後6か月に上記要件を満たす者(転勤・出向してきた者も含む)

※複数の者が共同で事業所の新設等をする場合は、要件を合算可能

※みなし新設=「既存事業所の延床面積の半分以上又は3,000㎡以上の増設」

若しくは   「廃止する事業所の延床面積の1.5倍以上の移設」

  

  助

  成

  金

  の

  種

  類

①企業立地への助成金(新設等に要した投下固定資産部分が対象)

投下固定資産額×10%、限度1,000万円、1回限り

※投下固定資産額:固定資産課税台帳に登録された価格

 

②事業所の賃貸借への助成金(新設、増設、移設)

年額賃料×10%、限度100万円/年、5年間 → 限度500万円/5年

 

③雇用奨励への助成金(「新規雇用者」の人数に応じて、1年間継続雇用後に交付)

(ア)新設の場合:1人当たり100万円を交付(限度額なし)

(イ)増設・移設の場合:1人当たり20万円を交付(限度額なし)

(ウ)増設・移設の場合(二線提海側及び半島沿岸部):1人当たり40万円を交付(限度額なし)

引用元:石巻市:企業立地のための支援制度

 

また、事業所等を新設・増設・移設した場合、その内容により助成する支援制度もあり、条件によっては企業立地助成金として固定資産税の100%補助や、経費の一部を補助など状況に応じて様々なメニューが用意されています。石巻市では充実した補助のもと、起業することが可能です。

他にも、石巻市中心部にある空き地や空き店舗を新たに購入又は賃貸し、これから事業を始める方に対して補助金を交付しております。詳細は下記の通りです。※1階の路面店に限るなどの要件があります。

区分 購入する場合 賃貸する場合
費用 助成率 助成限度額 費用 助成率 助成限度額
空き地 購入費 1/2以内 100万円 賃貸料 1/2以内 月5万円(12か月以内)
整備費 1/2以内 100万円 整備費 1/2以内 40万円
1件につき計200万円まで 1件につき計100万円まで
空き店舗 購入費 1/2以内 150万円 賃貸料 1/2以内 月10万円(12か月以内)
整備費 1/2以内 100万円 整備費 1/2以内 50万円
1件につき計250万円まで 1件につき計170万円まで

引用元:石巻市:石巻市空き地・空き店舗活用事業助成金について

 

4.最後に

石巻市は、宮城県の北東部に位置し太平洋に面した県下第2の都市です。海の幸や山の幸の宝庫で、夏は涼しく冬は雪が少ない暮らしやすい土地です。JR仙石線、石巻線や三陸自動車道が通っていて交通のアクセスも便利で、東日本大震災以降、全国からの支援者が訪れ移住する方も多く、住みやすい街です。石巻市としてI-Bizはじめ創業を検討している方への支援制度も十分に用意しバックアップします。

 

5.編集後記

仙台市へはもちろんのこと東北地方各地へアクセスしやすい場所に位置する石巻市には、ビジネスの観点からも住み易い街でしょう。一歩ずつ力強く前進していくこの街に拠点を構えてみるのは如何でしょうか。

宮城県石巻市の助成金情報のお問い合わせはこちら

ハイッテお問い合わせ窓口

問い合わせ内容に「助成金情報の相談をしたい」など記入いただければお繋ぎいたします。

NEWESTハイッテ最新居抜き物件

MAIL MAGAZINE

メールマガジン登録

新着の居抜き物件やオフィス移転の参考になる情報をお届けします。