働く環境

オフィスで出来るコロナウイルス感染対策と対策アイテムとは

2021.11.16

1.オフィスで出来る感染対策とは

新型コロナウイルスの蔓延が流行した影響で、個人だけでなく企業としても感染対策を意識するようになったかと思います。

導入している対策内容は、日々の延長線上でできる小さなことから、機器を設置するなど企業によって様々です。

今回は、オフィスに取り入れられる感染対策を紹介させていただきます

 

1-1.しっかり手洗い

業務を始める前にオフィスに到着してまず出来ることが、手洗い。

家と違い、オフィスだと忘れがちになってしまいますが重要な感染対策になります。

通勤時も沢山のウイルスに触れている可能性があります。

特に電車通勤の方は、多くの方が触れているつり革、手すりにつかまることもあるでしょう。

オフィスに到着したら手洗いを徹底しましょう!感染対策の基本のキです。

 

1-2.毎日の検温

手洗いはもちろんのこと、検温も企業と従業員の安全を証明する大切な対策の一つです。

検温は、在宅勤務時でも毎日実施し企業側へ提出することで双方の安心にも繋がります。

日々検温をし自身の体調を確認することで万が一発熱していた場合、コロナウイルス感染にも気づくことができ周りへうつす可能性を減らすことに繋がるでしょう。

 

1-3.共有スペース、共有物の消毒

オフィスでは、スペースや備品など共有で使用するものが多いでしょう。また、近年ではフリーアドレスを用いて固定の席を持たない企業も増えてきています。

オフィスのデスク周りでは、接触感染が非常に起こりやすくなっています。

自分が使用した場所、物は使用したらアルコール消毒をしてからその場を離れましょう!

 

2.対策アイテム3選

2-1.アクリルパーテーション

街中でよく見かけるようになったアクリルパーテーション。

オフィスの各会議室にも導入することで、社内、社外のお客様との感染対策ができます。

サイズや値段も幅広く展開しているので用途に合うものを購入してみてはいかがでしょうか。

 

コロタツ

 

2-2.AIサーマルカメラ

こちらも街中でよく目にするようになりました。

オフィスの入り口へも一台設置することで従業員だけではなく、来社されたお客様へも対面で検温していただく必要がなく、検温時の感染可能性が減ります。

アイリスオーヤマ AIサーマルカメラの特徴

◯業界最速の顔認証スピード

◯初期設定が簡単

◯故障トラブルへの安心対応

 

2-3.空気清浄機

ウイルスは目に見えないもの。

窓やドアを開けるなどしていても完全に換気するのは難しいです。

また、これから冬になり換気をし続けると室内温度が適温に保てず逆に身体を壊してしまう可能性も。

冬になるこのタイミングに空気清浄機をオフィスへ導入してみるのも良いでしょう。

 

DAIKIN 業務用空気清浄機の特徴

◯大空間もすばやく清浄できる吸引

◯有害物質を抑制

◯脱臭機能も有り

 

3.まとめ

個人では感染対策をすることが日常の一部になっていると思いますが、
企業としても、オフィスへ従業員、来客していただく方への安心のため感染対策をできることから取り入れていきましょう。

NEWESTハイッテ最新居抜き物件

MAIL MAGAZINE

メールマガジン登録

新着の居抜き物件やオフィス移転の参考になる情報をお届けします。