自治体インタビュー

【自治体インタビュー#21】大分県国東市|企業にとって一番意味のある支援を行う

更新日:2022.10.11
渋谷駅近!!徒歩5分以内オフィス

国東市の清水氏、戸上氏に同市の魅力や働きやすさについて伺いました。創業支援だけでなく、市外の学生を呼び込むことにも力を入れている同市の取り組みに注目です。

国東市役所 活力創生課 産業創出係

(左)副主幹

清水 隆大朗 氏

 

(右)主任

戸上 将孝 氏

 

1.国東市について

1-1.特徴

国東市は、大分県北東部の瀬戸内海に丸く突き出した国東半島の東側に位置した人口約2.6万人の自然豊かな街です。瀬戸内式気候に属しており年間を通して温暖で穏やかな、とても過ごしやすい環境です。

神を仏とし、仏を神とする神仏習合などを特徴とする、国東半島独自の「六郷満山文化」に代表される歴史と伝統を有し、現在も息づく土地です。また、古くからの治山治水に基づく循環型農林業が評価され、「世界農業遺産」に認定された地域でもあります。

アクセス面では、市内に大分空港が立地していることが大きな特徴です。東京(羽田)から90分、大阪(伊丹)から55分で来ることができる大分の空の玄関口です。他には、山口県周南市の徳山港と連絡するフェリーも就航しています。徳山港から徒歩5分のJR徳山駅は山陽新幹線も停車します。

 

1-2.観光エリア

画像出典:文殊仙寺

国東市内にある国・県・市指定の有形・無形の文化財の数は、大分県でも一番多く、まさに文化財の宝庫です。中でも石造文化財が多く、独特な形状をした国東塔は全国の約9割、石造仁王像は全国の約8割が国東半島にあります。

寺社仏閣も多く、観光名所ともなっています。一例を紹介すると、まず、六郷満山総持寺として山岳修行の根本道場である両子寺があります。境内は四季を通じて表情を変え、特に紅葉の時期が見頃です。山門の仁王像は、その大きさと造形美から写真映えも期待できます。

日本三文殊の一つ「文殊菩薩」をご本尊とする文殊仙寺は合格祈願や学業成就などのご利益を求め、多くの参拝者が訪れています。また、文殊仙寺を取り巻く岩峰群がそびえたつ景観は、文殊耶馬と呼ばれ、国指定名勝になっています。

 

古来より続く伝統行事が多く残っています。修正会(しゅしょうえ)という旧正月に行われる春を迎えるための行事は全国的にありますが、鬼が主役となる「修正鬼会(しゅじょうおにえ)」は国東半島独自といわれています。ここでは鬼は邪悪な存在ではなく福をもたらす神聖な存在とされています。国東市では現在、二つの寺で修正鬼会が行われています。

画像出典:ケベス祭|おおいた遺産|大分を彩る120の美しき遺産

他にも毎年10月14日に行われる、起源や由来が一切不明の火祭りである「ケべス祭り」が有名です。奇怪な面のケべスと白衣のトウバが火をめぐって攻防する火祭りで、振りまかれる火の粉に観客から歓声と悲鳴が起きます。

 

国東市は、自然や文化を感じることができるアクティビティが充実しています。

かつて行われていた山岳修行である「六郷満山峯入行」の道をもとにつくられた「国東半島峯道ロングトレイル」は、神社仏閣や石仏を数多く見ることができる異色のトレイルです。もちろん、瀬戸内海を見渡す絶景も楽しむことができます。また、初めての方でも安心して楽しめるよう、地元ガイドさんの案内も行っています。

昨年、巷で人気急上昇中のSUP(スタンドアップパドル)などが楽しめる県内屈指のマリンスポーツ施設が市内にオープンしました。SUPの他、ウインドサーフィンやシーカヤックもすることができ、充実の貸し出し品と優しいインストラクターが初心者をサポートしてくれます。

他にも、心地よい潮風を感じながら、海沿いを走ることができるサイクリングロードもおすすめです。道の駅くにさきにあるサイクリングターミナルで電動アシスト自転車や本格的なスポーツバイクなどを借りることができます。

 

1-3.オフィスエリア

国東市内にあるコワーキングスペースは今のところ、国東市が運営している「くにさきサテライトオフィス SPOKE NET(スポークネット)」のみです。民間運営の施設も増えるように、サテライトオフィスなどの開設を後押しする支援策を行っています。

製造業の企業や事業者が多く、オフィスというよりは工場や事業所が、特に大分空港周辺に立地しています。以前から企業誘致に力を入れていたため、製造業の企業は主に都市部から進出していただいた事例が多いです。

また、ここ数年は創業支援も行っており、2016年以降に40事業者以上の創業を後押ししました。個人事業主が多いですが、株式会社をつくり多くの雇用をしている企業もあります。業種は様々で、飲食業、食品加工業、ヘアサロン、商社、動物病院等があります。今までは製造業の支援をメインに行っていましたが、業種を問わず、スタートアップ・ベンチャー企業の支援にも力を入れていきたいですね。

企業の誘致、創業の支援により、多種多様な業種の企業や事業者が増え、地域が活性化することを期待しています。

 

2.国東市で働く魅力

まず、温暖で穏やかな気候のため、過ごしやすいと思います。多くの企業が立地しているので、働く選択肢も多岐にわたります。全市域に光インターネット回線が配備されているため、テレワークも場所を選ばず自由にできます(インターネットの利用契約は必要です)。

 

「ハイテクニュータウン向陽台」や「そらにわの丘」という分譲地があり、落ち着いて快適な生活ができる環境があります。また、県内屈指の充実度を誇る空き家バンクは、理想の田舎暮らしの一歩となるかもしれません。

昭和59年の大分県による県北国東地域テクノポリス構想に基づいた、大分空港が立地するメリットをいかした先端技術産業の集積が進みました。一眼レフカメラを製造する大分キヤノン株式会社や、半導体関連事業を展開するソニーセミコンダクタマニュファクチャリング株式会社などが国東市に進出しています。他にも、昭和中期頃から長く操業している縫製工場や、プレジャーボートの製造工場、非破壊検査装置の製造事業者等、強みや特徴を持った多くの企業が当市の産業を支えています。

加えて、大分空港が2020年にアジア初のスペースポート(宇宙港)に選定され、早ければ2022年に民間宇宙事業者による小型衛星の試験打ち上げが大分空港で実施される計画です。今後、宇宙関連産業の企業進出や産業集積が期待されます。

 

旅館やホテルを除き、国東市内にあるワーケーションやシェアオフィスの機能を持った施設は国東市が運営するスポークネットのみです。

スポークネットは、5年ほど前に開設された「道の駅くにさき」の観光案内所2階にある専用事務室やコワーキングスペースを有するサテライトオフィスで、目の前には、白砂青松の名勝「黒津崎海岸」が広がり、全室オーシャンビューです。専用Wi-Fi完備で施設前の砂浜付近でもWi-Fiが利用でき、専用のカードキーで施設への出入りが24時間可能です。道の駅には物産館、食事処、カフェレストラン等の施設が充実し、気軽に気分転換もできます。更に大分空港から車で約15分の国道沿いという好立地。自然に囲まれた開放的な環境で、いつもとは違うアイデアが浮かぶかもしれません。現在は首都圏からのIT企業や市内の個人事業主、事業者など様々な利用者がいます。

 

また、民間運営のサテライトオフィス等の開設を後押しする「ウェルカム!くにさきサテライトオフィス等誘致促進補助金」と銘打った支援策があります。コワーキングスペースやテレワーク拠点の他、本社機能や支社機能を持つ施設の開設も対象とした補助金です。施設の開設時は建物の整備や備品購入を補助し、開設後はその施設の活用に関する旅費(大分空港離発着の航空運賃)を補助するという、継続的な支援が特徴です。都市部から時間距離が短く、自然豊かな国東市へのオフィス開設、是非、ご検討ください。

 

平成28年に創業支援を始めて約40の事業者が国東市で創業しました。その内5〜6組が移住者で、移住の支援も同時に行いました。空き家バンクで情報の発信もしているので併せてご覧ください。

 

3.企業向け助成金制度

企業誘致・創業支援など幅広く行っており、近年は企業誘致を積極的に行っています。首都圏からの進出の際にぜひご検討ください。

 

【助成金情報】

画像出典:助成金等

 

【国東市創業支援公募補助金】

国東市で創業を行う企業に対し、事業所の設置や改修にかかる費用、広報費などを補助します。年度ごとに内容が変更となる可能性があるため、検討される際はご相談ください。

 

4.最後に

国東市も人口減少という大きな課題に直面しており、働く場所の創出やその後押しが必要となります。国東市に大学がないことで市外に出てしまう若者が多いですね。そこで、企業支援や創業支援を行うことで、多くの企業が国東市に来て、雇用の創出にも繋がると思います。仕事がある場所に人が集まり賑わい街が生まれるのではないでしょうか。

 

私たちの所属する活力創生課は、字のごとく、国東市に活力を創り、生み出す業務を担っています。その活力とは経済的活力だけではなく、生きがいややりがいといった意味での活力も含むと考えています。企業を誘致し働く場所を増やすことは、そういった様々な意味での活力創生に繋がるとともに、人口減少に歯止めをかける一助にもなります。

どの事業者にとっても意味がある支援を行わないと意味がありません。全ての企業に対し同じ支援をするのではなく、それぞれのニーズに併せて支援を行い、意味のある支援を行っていきます。例えば、国東市に視察に来ていただいた際に私たちがアテンドしてオフィスや倉庫の土地を見に行ったり、観光地を案内することもあります。

 

そして進出後は、大分県と一緒に人材支援を行い、就職説明会を開催しています。市町村で人材紹介をするのが難しいため、大分県と力を合わせて支援の形をとっています。その他、ラフなコミュニティ形成の場「dot. 」の運営も行っています。福岡県内の学生を対象に国東市にインターンに来てもらい、国東市の良さを体感してもらうのが目的です。インターンのマッチングだけでなく、就職支援も行っているため、福岡県内から国東市へ就職する学生もいます。

 

国東市にはこれまでも多くの企業に進出していただきました。各企業が産業を支え、事業以外にも様々な面で地域に活力を創生しています。コロナ禍にも関わらず、積極的な設備投資や雇用拡大を実施する企業もあります。

 

今後も積極的な企業誘致を進め、国東市の活力の源を増やしていきたいです。サテライトオフィスの誘致や創業支援も同様に力を入れ、業種、規模に関わらず、多くの企業や事業者を増やしていきたいです。

 

5.編集後記

企業誘致に力を入れている国東市ですが、企業に併せて支援を行うことで「一番意味のある支援」を行っているとのことでした。様々な方法で同市の魅力をPRすることで、新たな企業が増えていくかもしれません。

「くにさきサテライトオフィス SPOKE NET(スポークネット)」で入居者を募集しているため、サテライトオフィス設置の際にもご検討ください。

 

大分県国東市の助成金情報のお問い合わせはこちら

ハイッテお問い合わせ窓口

問い合わせ内容に「助成金情報の相談をしたい」などご記入頂いた方には、こちらから連絡させていただきます。

天高3m以上 開放感あふれるオフィス セットアップオフィス特集 コンパクトな男女別トイレありオフィス フリーレント6ヶ月以上物件
  • 港区のおすすめ居抜き物件
  • 渋谷区のおすすめ居抜き物件
  • 新宿区のおすすめ居抜き物件
  • 千代田区のおすすめ居抜き物件
  • 中央区のおすすめ居抜き物件