働く環境

社員にも企業にもメリット大!ランチサービス3選

2021.11.20

1.ランチサービスとは

月額制のランチサービスのことで、サブスク型(定額型)サービスの一種です。就業中のランチといえば、外出し飲食店で食べる、キッチンカーやコンビニで購入しオフィスで食べる、社員食堂を利用する、など様々な方法があります。しかし、コロナ後は飲食店を利用する機会が減ったり、1人でランチをすることも増えてきたのではないでしょうか。

そうなると、栄養バランスを考えることが難しくなってしまったり、ランチ費用が上がってしまったりと、悩むポイントが出てきてしまうこともあるかと思います。また、社員同士のコミュニケーションの場が減ってしまった、、なんてこともあるかもしれません。

そんな時代の流れも影響してか、「食事補助」を福利厚生のひとつとしてランチサービスを導入する企業が今増えてきています。

 

2.ランチサービスを導入するメリット

2-1.社員のコミュニケーションの活性化

ランチMTGやランチ交流会にも活用できるので、普段、業務上直接関わりのない社員同士が交流しやすくなります。仕事の些細な相談事をするもよし、プライベートの話をするもよし。新たな発想がうまれるきっかけになるかもしれません。

 

2-2.社員の健康管理ができる

業務に追われていたり、節約のためと食事を抜いてしまうこともあるかもしれません。外に買いに行くことが面倒に思うこともありますよね。そこで、買いに行く手間と時間が省け、安価で購入ができ、且つバランスの良いお弁当などが社内で購入できれば、きちんと昼食をとりやすくなりますよね。

 

2-3.人材採用、社員の定着に繋がる可能性も

「食事補助」や「ランチサービス」を福利厚生として求人情報に記載することで”社員を大切にする会社”というイメージが沸く方も多いのではないでしょうか。社員食堂は、自社ビルを持っているような大手企業でないと導入は難しいかもしれません。ですが、ランチサービスであれば、社員食堂よりもコストを抑えて導入することが可能です。

 

3.オススメランチラービス3選

3-1.OFFICE DE YASAI

社食型、リモート型の2プランで1個100円からというリーズナブルなサービスです。リモート勤務でも利用可能なところは嬉しいですね。

 

3-2.オフィスおかん

こちらも1品100円からでリモート勤務にも対応。なんと24時間利用可能です。

 

3-3.ごちクルNow

要望に沿ったランチメニューを日替わりで食べることができます。

 

4.まとめ

メニューの豊富さや、配達エリアの広さなど、様々ですので是非色々なサービスを比較検討してみることをおすすめします。

NEWESTハイッテ最新居抜き物件

MAIL MAGAZINE

メールマガジン登録

新着の居抜き物件やオフィス移転の参考になる情報をお届けします。