自治体インタビュー

【自治体インタビュー#20】奈良県奈良市|日本の原点を感じさせる1,300年の歴史と自然が共存するまち

更新日:2022.10.11
渋谷駅近!!徒歩5分以内オフィス

奈良県奈良市の産業政策課で企業誘致に取り組む企業立地コンシェルジュの皆さまに、奈良市で働く魅力や企業誘致への想いを伺いました。奈良市は奈良県の北端に位置する県庁所在地です。

平城京として栄えた8世紀から1,300年間受け継がれてきた歴史的な街並みや豊かな自然が今に息づく魅力的なエリアですが、大阪・京都へのアクセスの良さやクリエイティビティを刺激する環境から、最近では「働く場所」としても注目が集まっています。

奈良県奈良市
産業政策課
企業立地コンシェルジュの皆さま

奈良市では、『企業立地コンシェルジュ』が物件探しから従業員様・ご家族様の転居に関するサポート、操業後の支援までワンストップで対応させていただきます。

 

1.奈良市について

1-1.特徴

奈良市は近畿地方の中央に位置し、大阪や京都といった大都市にも電車で約35分と軽快なアクセスが可能です。都市機能が充実しながらも、普段の暮らしのすぐそばで世界遺産や文化、豊かな自然に触れることができ、クリエイティビティを高める働き方ができるのも特徴の一つです。市の東部には緑豊かな自然と、その恵みを受け長い歴史に育まれた空間が広がっています。現在では、奈良県の県庁所在地として、人口約35万人の都市になっています。

 

JR奈良駅

 

1-2.観光エリア

奈良市は大阪や京都から軽快なアクセスが可能であることから、毎年多くの観光客が訪れています。奈良市内には 「古都奈良の文化財」として東大寺をはじめ8か所の世界遺産が登録されており、国内外から多くの観光客が訪れます。奈良公園は、歴史的な寺院をとりまく雄大で豊かな緑の自然美が調和しており、他に類例のない歴史公園と称されています。木々に映える堂塔伽藍、若草に萌える芝生、鹿の群れが遊ぶ風情、「大仏と緑と鹿」で代表される奈良公園は、古都奈良の顔でもあります。

 

平城宮跡 大極殿

画像提供:奈良市

 

1-3.オフィスエリア

「奈良で働く」ということにあまりイメージが湧かない方も多くいらっしゃると思いますが、奈良市内にも多くの企業が集積しているオフィスエリアがあります。奈良市を代表するオフィスエリアとして、(1)JR・近鉄奈良駅周辺、(2)近鉄新大宮駅周辺、(3)近鉄大和西大寺駅周辺の3か所があり、それぞれのエリア毎に優れた特徴があります。

(1)JR・近鉄奈良駅周辺

県庁所在地としての都市機能が多数集積しており、奈良県庁をはじめとする公共施設や大学、金融機関の奈良支店が立地しています。すぐそばに興福寺・春日大社・東大寺を代表する世界遺産があるほか、奈良公園の豊かな自然が広がっており、古都の風を感じながら働くことが可能です。JR・近鉄奈良駅を中心にバス路線なども充実しており、付近には奈良市を代表する商店街として知られている「奈良三条通り商店街」があるため利便性も抜群です。JR奈良駅前には株式会社森精機の新本社が建設中であり、約300人が勤務する予定です。

 

近鉄奈良駅

 

(2) 近鉄新大宮駅周辺

奈良市役所、企業の支店・営業所が入ったビルが立ち並んでおり、飲食店も多く賑わっているエリアです。都市型オフィスビルはこの地域に多く立地しています。令和2年7月に開業した「JWマリオットホテル奈良」を核として、県下最大の2,000名の収容が可能な会議場を有する「奈良県コンベンションセンター」や「蔦屋書店」、全天候型会場としてマルシェなどの開催が可能な「天平広場」等を複合した施設も立地しており、奈良市における新たな観光・ビジネスの拠点となっています。

 

奈良県コンベンションセンター

画像出典:奈良県コンベンションセンターHP

 

(3) 近鉄大和西大寺周辺

古都・奈良への玄関口につながる近鉄大和西大寺駅は、奈良県随一のターミナル駅であり、1日の乗降者数は約4.8万人です。大阪・京都・三重・神戸と奈良をつなぐハブとしての役割を担っており、各方面へのアクセスは抜群です。駅前には近鉄百貨店など商業施設が充実しているため、「暮らすまち」としての認知度が高いですが、本エリアにもオフィスビルが立地しており、職住近接のライフスタイルが実現可能です。

 

近鉄大和西大寺駅北口駅前広場の完成予想図

画像提供:奈良市

 

2.働く環境の魅力

 

(1)従業員も暮らしやすい環境

※県内NO.1魅力度ランキング
画像提供:奈良市

 

官公庁や医療・教育・金融・商業施設がコンパクトに揃い、暮らしやすい環境が整っていることから、市区町村魅力度ランキング(地域ブランド調査2021)で奈良県内1位、関西6位になりました。共働き世帯が増えている中で、子育て世代を支えるまちとして、子育て環境や支援制度の充実に力を入れているところも多くの方から評価されています。サテライトオフィスの開設先を決定するにあたり、「従業員の住環境」を重視する経営者の方は多いと思いますが、その点からも、奈良市は安心して選んでいただける環境が整っています。

 

(2)土地の安定

画像提供:奈良市

 

また、奈良市は海や火山、大きな河川がないことから災害のリスクが少ない地域です。河川の水面よりも生活エリアが高い位置にあり、加えて堤防で守られているため、貴重なデータを取り扱う業種の方にも安心して立地いただけます。

 

(3)人材確保に優位

画像提供:奈良市

 

奈良県は女性就業率の伸びが全国1位であり、優秀な女性の人材が豊富で、立地企業にも喜んでいただいております。さらに、奈良県では教育にも力を入れており、東京大学進学率は全国2位、京都大学進学率は全国1位と優秀な人材を排出しています。奈良市内には7大学1短大17専修学校が立地し、全国的にみても多くの教育機関があるため、人材確保に有利な立地になります。令和4年3月には奈良先端科学技術大学院大学及び奈良工業高等専門学校と「地域の産業振興についての相互協力・連携に関する協定」を締結し、学生及び卒業生の市内企業への就職に関する連携等を進めています。奈良市で就職先を求める学生と、優秀な人材を求める企業とのマッチングに向けて、行政としてもバックアップして参ります。

 

3.企業向け助成金制度

奈良市では、製造業や研究所、ITクリエイティブ企業などさまざまな業種で活用できる助成制度を設けています。以下では2020年10月に創設された新しい助成金制度を紹介します。

奈良市サテライトオフィス等設置推進補助金
奈良市では、市内にサテライトオフィスを設置する奈良県外の事業者を対象に、オフィス開設に必要な初期費用を支援する制度を創設しています。

画像提供:奈良市

 

(1) 補助額
奈良県外の企業が市内に新しいサテライトオフィス等を設置する場合に、初期投資の2分の1を補助します。(上限500万円 ※本社設置の場合は上限600万円)

(2) 補助対象経費
オフィスの改装等の施設整備に係る費用、設備投資費、賃借料(最大7カ月)、雇用確保のための求人広告費等を対象としています。

(3) 対象業種
情報通信業、デザイン業、研究所等のIT・クリエイティブ企業に加え、AI・IoT等デジタル技術を活用した事業や、企業の中核を担う管理業務やクリエイティブ要素の強い業務を実施するものが対象です。

(4)その他
専属の「企業立地コンシェルジュ」が物件探しから移住に関する支援、開業後の事業活動までオーダーメイド型の支援を行います。

 

補助金を活用して奈良市に進出した企業

(1) 株式会社誠勝

開設事業所 株式会社誠勝 奈良支店
所在地:奈良県奈良市三条町475-1 松田ビル3階
アクセス:JR関西本線・奈良駅 徒歩4分
     近鉄奈良線・近鉄奈良駅 徒歩10分
延床面積:227.96平方メートル
開設日:令和3年2月1日

 

画像提供:株式会社誠勝

 

・サテライトオフィス設置推進補助金を活用して導入した関西初進出のスキャナー等を設置し、東京で5,000以上の法人の書籍、図面、絵画作品等を電子化したクオリティと設備を、そのまま奈良で再現しています。
・東京本社と奈良支店は大型モニターで常時繋がっており、まるで同じ空間にいるかのようなシームレスなコミュニケーションを実現し、業務を行っています。
・住むまちとしても奈良市の魅力を感じてもらい、社長やその家族を含む5名が東京から奈良市に移住しました。
・当初10名の雇用枠に対し約70名の応募があり、16名が採用されました。
・奈良支店の設置による効果は大きく、当初の計画を超える業績の向上に寄与しています。

 

(2) パーソルテンプスタッフ株式会社

開設事業所:奈良ジョブコーディネートセンター
所在地:奈良県奈良市二条大路南1-2-33 レナ新大宮ビル7階
アクセス:近鉄奈良線・近鉄新大宮駅 徒歩10分
延床面積:約343.11平方メートル
開設日:令和4年4月1日

 

画像提供:パーソルテンプスタッフ株式会社

 

・北海道、九州に次ぐ3カ所目のジョブコーディネートセンターの設置場所を探されていたところ、「勤勉で優秀な人材、都市部でのオフィスワーク経験がある人材が豊富であること」、「大阪・京都からのアクセスの良さ」、「自然災害のリスクが少ない地域で、BCP対策の強化が図れること」が決め手となり、奈良市が本州初の拠点として選ばれました。
・採用に当たっては、女性を中心に400名を超える応募があり、かつ優秀な人材が多かったため他地域と比較して採用率も高く、20~50代で幅広い年齢層の55人の採用が決定しました(2022年4月8日現在)。
・事業拡大を見据え、更なる雇用が計画されています。

 

4.最後に

奈良市は都市機能が充実しながらも歴史と自然が共存する魅力ある地域ですが、京都や大阪のベッドタウンとして栄えてきた背景から、大都市圏と比較すると企業の集積が進んでいないのが現状です。しかしながら、職住近接のライフスタイルの実現のため、または愛着のある奈良に残りたいという気持ちから、市内における就労先を求めている声は多く、これは上に紹介した株式会社誠勝や、パーソルテンプスタッフ株式会社の雇用実績をみても窺えるかと思います。2022年3月に奈良先端科学技術大学院大学及び奈良工業高等専門学校と連携協定を締結し、奈良での就職を希望する理系人材の雇用についてもバックアップして参りますので、進出される企業様にとっては、人材確保の面で大きなメリットを感じていただけると思います。奈良市、そして奈良県全体で企業の進出に全力で取り組んでおり、「奈良市サテライトオフィス等設置推進補助金」など充実の支援制度を用意しています。新たな立地場所をお探しの際は、ぜひ我々奈良市企業立地コンシェルジュにご相談くださいませ。

 

5.編集後記

今回は奈良県奈良市に企業誘致の取り組みについて伺いました。自然豊かで住みやすい街であることに加え、企業立地誘致支援に力も入れており、今後活気あふれる地域になるでしょう。企業誘致について奈良県全体で積極的に取り組んでいるため、進出の際には検討に入れてみてはいかがでしょうか。

 

奈良県奈良市の助成金情報のお問い合わせはこちら

ハイッテお問い合わせ窓口

問い合わせ内容に「助成金情報の相談をしたい」など記入いただければお繋ぎいたします。

天高3m以上 開放感あふれるオフィス セットアップオフィス特集 コンパクトな男女別トイレありオフィス フリーレント6ヶ月以上物件
  • 港区のおすすめ居抜き物件
  • 渋谷区のおすすめ居抜き物件
  • 新宿区のおすすめ居抜き物件
  • 千代田区のおすすめ居抜き物件
  • 中央区のおすすめ居抜き物件