オフィスビル・エリア紹介

近年、スタートアップにも人気の日本橋の魅力とは?

2021.11.10

1.日本橋の魅力

1−1.利便性の良さ

五街道の起点として定められていた日本橋は今でも利便性に優れているエリアです。東京駅から徒歩10分程度で移動できる上に、日本橋エリアにはJR・私鉄各線が乗り入れているので一都三県からもアクセスしやすいです。

 

1−2.飲食店が多数

COREDOやYUITOなど複数の商業施設に飲食店が入っているだけでなく、路地裏にも飲食店が立ち並んでおり、ランチ時にお店選びに困ることは少ないでしょう。

 

 

 

 

1−3.スタートアップ・ベンチャーの支援が豊富

日本橋は長い歴史を持つ都市なので老舗企業や大企業が多く集まっています。

江戸時代に薬問屋街や呉服問屋、繊維・服飾問屋が多くあったことから今でも同じような業種が本社を日本橋においていることがあります。

 

▼併せて読みたい記事

 

そんな中、老舗企業や大手企業だけでなくスタートアップ・ベンチャーも進出しています。

日本橋での起業を支援するサービスが多数展開されており、ワークスペースの提供や販路拡大の支援、VCの紹介などが行われているため、日本橋での企業がしやすくなった背景があります。

 

▼BlockchainHub

 

▼31VENTURES

 

2.日本橋のスタートアップ・ベンチャー

日本橋に多数のスタートアップ・ベンチャーがありますが、その中の3つを紹介させていただきます。

 

2−1.BTCボックス株式会社

暗号資産事業を展開し、仮想通貨市場では歴史が長い企業の一つです。

クライアントと企業の資産を分別することで信頼を獲得してきました。

 

 

2−2.株式会社MICIN

代表が医師時代に経験したことを基に「すべての人が納得して最期を迎えることができる」時代を作るために立ち上げられました。オンライン診療サービスや製薬マーケティングなど医療×テクノロジーの分野で多角的な事業展開を行っています。

 

2021年には経済産業省に「J -Startup 2021」に選ばれました。

 

 

2−3.プロトスター株式会社

スタートアップや起業家を支援するためのインフラ作りを行っています。

起業家向けのWEBメディア「起業LOG」の運営や転職支援などを行い、スタートアップ・ベンチャーに特化したサービスを展開。

 

 

3.まとめ

歴史のある日本橋ですが、スタートアップ・ベンチャーの支援も豊富で様々な企業が進出しています。

スタートアップ・ベンチャーといえば渋谷や五反田と言われてきましたが、日本橋も同じように人気のエリアになる日も遠くないでしょう。

NEWESTハイッテ最新居抜き物件

MAIL MAGAZINE

メールマガジン登録

新着の居抜き物件やオフィス移転の参考になる情報をお届けします。