働く環境

リモートワークではできない!オフィスだからできること

2021.11.05

1.リモートワークのデメリット、オフィス出社のメリット

コロナウイルス感染症蔓延の影響から、リモートワークを導入している企業が増えており、世の中の生活様式がガラッと変わってから約1年半が経とうとしています。
オフィスに出社しなくても仕事ができる時代になった中でも、やはり出社した方が仕事が捗るという方も増えてきています。

オフィスに出社したいと考える理由をいくつかリストアップしました。

  • 自宅では仕事環境が整っていない(家具や通信環境など)
  • 実際に実物を見た方がいい業務がある
  • 仕事モードのON/OFFが難しい
  • メンバーとのコミュニケーションが取れない
  • ひとりで黙々と作業するのは性に合わない

隣の席のひとに話しかけて意見を聞いたり、雑談から生まれるアイデアなど、オフィスにいるからこそのコミュニケーションが意外に大事だったりするものです。

今回はそんなオフィスに出社するからこそのメリットをまとめました。

 

1-1.デュアルディスプレイで作業効率化

デュアルディスプレイとは、同時に複数のモニターを利用することをいいます。
メインPCがノートパソコンだった場合、小さい画面にいくつもアプリを立ち上げると切り替えが面倒に感じることがあります。
デュアルディスプレイにすれば、約40%作業効率が上がるとされており、画面表示する領域が増え、デュアルディスプレイを使っていると1台のパソコンでは不便に感じてしまうほど、快適な作業環境となります。

安いものでは1万円ほどでモニターだけ購入することも可能ですが、2台モニターが設置されるとなると、その分広いデスクが必要になります。
自宅でも設置したいけれど置く場所がない!という方は、オフィスで作業した方が捗ると感じるでしょう。

 

1-2.質のいいオフィス家具で健康的に作業

1-1で紹介したデュアルディスプレイを設置したい場合もそうですが、仕事用の作業デスクを設置するのが難しい場合もあります。
人間工学に基づいて、オフィスで使われるようなオフィス家具は、高さや形はもちろん、クッション性や機能などが疲れないようしっかり設計されているものが多く、長時間作業していても苦にならないことが多いのです。

しかし、リモートワークでは家にオフィス家具を設置するのは難しいこともあり、デスクや椅子の高さが合っていなかったりすると、肩こりやむくみ、頭痛などの原因にもなってしまいます。

なかなか肩こりが治らない、リモートワークになってから症状がひどくなった、と悩んでいる方はもしかしたらデスクや椅子が合わず、作業時の姿勢に原因がある可能性もあります。

 

1-3.制作物の実物素材や資料のチェック

手に取れる制作物を扱う職種の方は、実際に実物を見ることができる環境が仕事をする上では欠かせないでしょう。
たとえば、雑誌や広告など紙面媒体での色味やバランスのチェック、アパレル関係であれば生地の触り心地や色味、食品や化粧品メーカーなら使用感や香り、味など、パソコン上では完結しないことはオフィスに行くことで解決できます。たくさんの素材や材料に溢れ、作業環境が整っているアトリエのような感覚で利用していくことも、オフィスの使い方のひとつかと思います。

また、そこで生まれるメンバーとのディスカッションも商品開発には欠かせない材料となります。
その場で感じたことを意見として述べ、反論し、共感し、磨き上げることでより良い製品ができあがることでしょう。

 

1-4.メンバーとのコミュニケーション

オフィスに出社した時のさりげないコミュニケーションは嬉しいものです。
朝の挨拶のキャッチボール、今日のこだわりのファッション、ヘアスタイルを褒めてもらえたり、変えた香水に気づいてもらえて、お昼なに食べようかと同僚と悩み、最近できた近所のカフェの話をしたり。
仕事で悩んだり考え事があれば、すぐに相談や意見が聞ける環境にいれる。

文字で伝えるにはニュアンスが伝わりにくいことも、表情や話し方、普段のコミュニケーションの仕方から汲み取ってもらえることもあります。

自宅でひとりで黙々と作業をする方が捗る、という方ももちろんいると思いますが、何気ない会話から生まれるインスピレーションが仕事に影響することもあるでしょう。

 

2.まとめ

リモートワークが導入され、オフィスの在り方について問われたりする経営者の方も多くいらっしゃるかと思います。
オフィスだからこそできる設備や施設を整え、今までよりもオフィスの価値を提供していくことが、今後の企業の課題となっていくでしょう。

NEWESTハイッテ最新居抜き物件

MAIL MAGAZINE

メールマガジン登録

新着の居抜き物件やオフィス移転の参考になる情報をお届けします。