移転知識

オフィス移転成功の鍵を握る「スケジュール管理」

2021.11.05

1.そもそもなぜオフィス移転をするのか

オフィス移転は単なる引っ越しではありません。
人員拡充、ワークスタイルの変化などに伴い、事業を更にスケールさせるために行うことが多く、企業にとって大きなターニングポイントとなることが多いかと思います。

今回はスムーズに移転を進行させるための、オフィス面積ごとのおおよその準備期間と、移転までのスケジュールをまとめました。

 

2.坪数ごとの移転準備期間

移転にかかる準備期間は、オフィスの面積(坪数)によって異なります。

坪数ごとの準備期間を下記の表に記してみました。

もちろん、気に入った物件がどのくらいのスピードで見つかるかや、社内調整や意思決定のタイミングにもよりますが、おおよそこの期間で移転している会社が多い傾向にあります。

だいたいの準備期間の目安がついたら、次の章ではどんな工程で移転を進めていくかを紐解いていきましょう。

 

3.移転ステップ

STEP1

  • 移転にかかるコスト計画を立てる(賃料・敷金・内装費用・デスクやイスなどの設備費用)
  • 移転物件の条件決定(エリア・人数・賃料)
  • オフィス仲介会社と打ち合わせ

 

STEP2

  • 条件に合わせて物件選定
  • 検討オフィスビル付近のエリア調査
  • 検討オフィスビルの情報収集

 

STEP3

  • 実際に検討オフィスを内見
  • オフィスレイアウト計画を立てる

 

STEP4

  • 申込書の提出
  • 入居審査
  • 条件交渉
  • 審査通過

★この時点で現オフィスを解約手続

 

STEP5

  • オフィス仲介会社から移転先オフィスの重要事項の説明を受ける
  • 賃貸借契約書の締結
  • 詳細な移転スケジュールを立てる
  • 内装会社と打ち合わせ・内装プラン決定
  • 什器や通信設備、引っ越しの手配
  • 各種届け出の準備

 

STEP6

  • 内装工事、設備工事
  • 備品の梱包、引越し準備
  • 什器の搬入

 

STEP7

  • 各種届け出などの手続き

★前オフィスの原状回復を完了させる

 

4.まとめ

実際移転を考えている方は、ぜひこちらを参考にしながらプランを立ててみてはいかがでしょうか。

NEWESTハイッテ最新居抜き物件

MAIL MAGAZINE

メールマガジン登録

新着の居抜き物件やオフィス移転の参考になる情報をお届けします。