その他

【第1弾】不動産の各デベロッパーが取り組んでいる注目されるSDGs活動とは?

2021.11.05

1.SDGsと企業の取り組み

最近よく耳にするSDGs(エス・ディー・ジーズ)。
2015年9月の国連サミットで採択されたもので、国連加盟193か国が2016年から2030年の15年間で達成するために掲げた目標です。

貧困や飢餓、健康や教育、経済、環境の改善や保守など17項目の目標が掲げられています。

17項目の詳細は外務省のホームページを御覧ください。

 

【SDGsの17項目一覧】

  1. 貧困をなくそう
  2. 飢餓をゼロに
  3. すべての人に健康と福祉を
  4. 質の高い教育をみんなに
  5. ジェンダー平等を実現しよう
  6. 安全な水とトイレを世界中すべてに
  7. エネルギーをみんなに そしてクリーンに
  8. 働きがいも経済成長も
  9. 産業と技術革新の基盤をつくろう
  10. 人や国も不平等をなくそう
  11. 住み続けられるまちづくり
  12. つくる責任 つかう責任
  13. 気候変動に具体的な対策を
  14. 海の豊かさを守ろう
  15. 陸の豊かさも守ろう
  16. 平和と校正をすべての人に
  17. パートナーシップで目標を達成しよう

 

今回の記事は、第1弾として不動産デベロッパー3社が取り組んでいるSDGsについてまとめました。

 

1-1.三菱地所

【三菱地所のSDGsな取り組み】

 

三菱地所は、SDGsの13項目について2050年時点までに目指す形として「三菱地所グループのサステナビリティビジョン2050」を制定。
このビジョン達成に向けて、様々な取り組みを実施しています。

その中でも下記の4つの重要なテーマを設け、実現に向けて社会へ価値を提供し続けています。

 

1.<Environment>

◎2030年までの目標
・Co2の排出量:35%減(2017年度比)
・再生可能電力比率:25%
・廃棄物再利用率:90%
・廃棄物排出量:20%削減

【関連するSDGs】
3/7/11/13/14/15

 

2.<Diversity & Inclusion>

◎2030年までの目標
・ホスピタリティの強化とストレスフリーなインフラや街づくりを実現すること
・さまざまな人々のライフスタイルや慣習、宗教、性的指向に向き合うこと

【関連するSDGs】
3/5/8/10/11/17

 

3.<Innovation>

◎2030年までの目標
・ビジネスモデルを革新しパフォーマンスを最大化すること
・新たなアイデアやビジネスチャンスをサポートし、街や社会の成長に貢献すること

【関連するSDGs】
7/9/11/12

 

4.<Resilience>

◎2030年までの目標
・防災対策を強化し災害時のエラーを最小限化すること
・ハード面の対策によるBCP機能の高度化とエリアコミュニケーションを強化すること

【関連するSDGs】
11/9/17

 

1-2.三井不動産

【三井不動産のSDGsな取り組み】

様々な支援や取り組みを行っている三井不動産。
SDGsの17項目すべての取り組みを実施しており、その内の一部を紹介します。

 

1.<貧困をなくそう>
不要になった服を商業施設で回収し、世界各国の難民や被災者へ寄付している。

 

2.<すべての人に健康と福祉を>
様々な感染症に対応し、顧客・従業員等の健康と安全の確保や、医療機関などへの物資の支援、資金の寄付など社会に貢献。

 

3.<住み続けられるまちづくりを>
街の再開発プロジェクトを通じたインフラの整備や、火災や地震の揺れ、洪水などの自然災害に強い建物・設備の体制構築に取り組んでいる。

 

4.<つくる責任 つかう責任>
廃材をほとんど出さずに建物を再生する「リファイニング建築」で環境への負荷を軽減。

 

他13項目の目標や取り組みも掲げられており、積極的に社会へ貢献していることが伺えます。

 

1-3.住友不動産

【住友不動産のSDGsな取り組み】

 

住友グループは、それぞれの事業でSDGsの担当する項目が分けられています。
その中で住友不動産は「まちづくり」をテーマとし、3・8・9・11・12・13・15・17と8つの項目を達成することを目標に掲げています。

 

1.<再開発・まちづくり>
◎災害に強い公共交通の利便性を強化し、街のインフラを整備
◎様々な用途に使える施設の開発し、街の活性化・持続性を強化

【関連するSDGs】
3/8/9/11/12/13/15/17

 

2.<オフィスビル・マンション>
◎地震や洪水、火災などに強い構造や設備を備えた建物づくりを目指す
◎気候変動を観察し、環境に配慮した設備・機器を積極的に導入していく

【関連するSDGs】
3/4/5/6/7/10/11/12/13/15/17

 

3.<新築そっくりさん>
◎建て替えることなく家族構成や生活様式に合わせた住まいづくりを提案していく
◎元ある住まいをリフォームし、家の長寿命化を推進していく

【関連するSDGs】
3/9/11/12/13

 

2.まとめ

どの企業もSDGsに対して多くの取り組みを実施しており、目標達成のために実際に活動している実績も出ています。
国連が定めた目標年である2030年まであと9年。
今後、より活動が強化され、より住みやすく、様々なサービスや体制ができていくことでしょう。

NEWESTハイッテ最新居抜き物件

MAIL MAGAZINE

メールマガジン登録

新着の居抜き物件やオフィス移転の参考になる情報をお届けします。