サービス紹介

人気のサービスオフィスビル3選!サービスオフィスの良さとは?どんな設備があるの?

2021.11.05

1.サービスオフィスとは

個室の使用が可能となり、事務所開設に必要なWi-fiなどの通信設備、コピー機、シュレッダーといった備品や固定電話があらかじめ備えられた空間です。
さらにオプションで、常駐の秘書やスタッフが在籍していたり、入居者は施設内のカフェやラウンジが自由に使えたり、何かしらのビル自体からの手厚いサービスが付帯しているのがサービスオフィスの特徴となります。

 

新型コロナウイルスの蔓延が流行した影響で、通常のオフィスを解約し、月額で利用できるサービスオフィスに入居する企業が増えています。
また、移転サイクルが早いベンチャー、スタートアップ企業にとっても備品や家具を用意することなくビジネスを始められることから、コスト削減もでき、非常に使い勝手がよく人気のオフィスの形となります。

今回はそんなサービスオフィスを展開している3つの人気オフィスをご紹介いたします。

 

1-1.H1O

【H1O(エイチワンオー)】

 

リモートワークや多拠点生活、地方移住など働き方が変わっていく時代に「あえて行きたくなるオフィス」を提案しているH1O。
ラグジュアリーでありながら、オフィスの各所に水や緑を感じられる空間に設計。
渋谷や麹町、虎ノ門などの都会のど真ん中であっても、身近に自然が感じられるような内装になっています。

 

【特徴】
◯生体認証での防犯セキュリティが強固ながらも、入退館もキーレス・非接触で可能。
◯loT連携で空調や証明がスマホで操作可能。
◯常駐スタッフが受付での来訪対応や荷物の受け取りなどを対応。
◯入居者専用の共有ラウンジでコーヒーサーバーやウォーターサーバーが無料で利用可能。
◯屋上や一人用個室、シャワールームやナップルームなど、オフィスによって様々なリフレッシュ設備が利用可能。
◯ウェルネスフードの提供あり。
◯都会の真ん中でも自然が感じられる「バイオフィリックデザイン」を導入。

 

1-2.クロスオフィス

【クロスオフィス】

 

様々なワークスタイルに合わせ、最適なスペース、快適で活気のある環境を支えるサービスを提供しているクロスオフィス。
アクセスのいい立地と、拠点や地域ごとでオフィス内装にテーマを設け、好みに合わせてオフィスを選ぶことができます。
テーマカラーや使用している素材が拠点ごとに異なり、雰囲気もガラリと変わります。

 

【特徴】
◯レセプションやカンファレンスルーム、セキュリティ対策など、ビジネスに欠かせないサービスインフラを完備。
◯入居者同士が交流できるイベントを定期的に開催し新しいビジネスの可能性をサポート。
◯すべてのプランにおいて、クロスオフィス全拠点のオフィスを利用可能。
◯入居者はコーヒーサーバーやウォーターサーバーが無料で利用可能。

 

1-3.SENQ

【SENQ(センク)】

 

SENQは、ベンチャー・スタートアップ・企業内イノベーター・経営者・クリエイター・エンジニア・大学・研究機関・地方公共団体等、多様な業界から日本を動かす先駆者が集まり、オープンイノベーションを加速させる協業と共創の場です。
入居者同士の交流支援、セミナー・ピッチイベント等の開催、メンター・アライ アンスパートナーの紹介等により、入居者の皆様の協業・事業創造・事業成長をサポート。
各拠点施設にはテーマが設けられており、それぞれのテーマは以下です。

 

<SENQ京橋>
テーマ「FOOD INNOVATION」
「食」の先駆者が集い、スタートアップや大企業の新規事業担当者など、今までにないプロダクトやサービスを生み出していきたい企業が集う。

 

<SENQ青山>
テーマ「CREATOR'S VILLAGE」
多彩なクリエイターが集い、緑や光、風が感じられる心地よい空間でアイデアを生み、これまでにないプロダクトを発信。

 

<SENQ霞が関>
テーマ「LEAD JAPAN」
日本を牽引する様々な分野の先駆者が集い、情熱と新たなテクノロジーを集結し、社会と地域の課題をともに解決していく共創の場。

 

<SENQ六本木>
テーマ「CHANGE THE THEORY」
様々なビジネス・情報・エンターテイメントが融合する六本木において、常識を覆すような革新的なサービスやプロダクト、デザインとテクノロジーの力で既成概念を打ち破る共創の場として提供。

 

<SENQ青山並木通り>
テーマ「BUILD NEXT CULTURES」
2021年9月に新しくオープンした新施設。
多様なカルチャーを生み出す会員の事業成長をサポート。
次世代に影響を与える新しい価値観やカルチャー、イノベーションを創造する拠点を目指す。

 

【特徴】
◯テーマの異なる拠点間で異業種のマッチングを支援
◯メンター・アライアンスパートナーが事業成長・課題解決等を支援
◯会員プランによってすべての拠点が利用可能
◯1時間〜利用可能な時間貸しのプランあり

 

2.まとめ

サービス内容は似たようなものが多いですが、オフィスによってサポートや内装のテーマに特徴を持たせていて、移転を考える際の指標になりますね。
次のオフィスはどんなところにしようか、考えるのが楽しくなるサービスオフィスをご紹介しました。

NEWESTハイッテ最新居抜き物件

MAIL MAGAZINE

メールマガジン登録

新着の居抜き物件やオフィス移転の参考になる情報をお届けします。