オフィスビル・エリア紹介

渋谷は〇〇業界に人気?企業別オフィス環境を紹介

2021.11.05

1.渋谷駅周辺に集まる企業の特徴

1−1.IT・Web系に人気

渋谷駅周辺には複数の商業施設が立ち並んでいることもあり、飲食店や小売店が多数ありますが、IT・Web系の企業が多いエリアです。

 

上場している有名企業から設立したばかりでマンションの一室にあるスタートアップまで様々な企業が渋谷にオフィスを構えています。

 

1−2.渋谷にスタートアップが集まる理由

そもそもなぜ渋谷にスタートアップが多く集まるのか。

大きく3つの理由があります。

 

1つ目の理由は、1990年代から2000年代頭ごろに有名企業が渋谷に本社を置いたことにより、同系業種のスタートアップ・ベンチャー企業もこぞって渋谷を拠点にするようになったからです。当時はサンフランシスコの「シリコンバレー」をなぞって、「渋い=bitter」と「谷=valley」を合わせた造語の「ビットバレー」と呼ばれていました。

さらに、海外のIT系企業であるGoogleやApple、Microsoftが日本て事業展開する際に渋谷に本社を構えていたこともあり、エリアとしての注目度が上がりました。

 

また、2018年には渋谷を拠点にするIT大手のサイバーエージェント、ディー・エヌ・エー、GMOインターネット、ミクシィが共同プロジェクトとして「BIT VALLEY」を立ち上げています。

 

 

そして、2つ目は渋谷区が運営する「Shibuya Startup Support」によるもの。

スタートアップ企業向けの支援は全国に多数存在していますが、自治体とスタートアップ企業・エンジェル投資家がタッグを組んでいることもあり注目を集めています。

 

 

最後に3つ目は、渋谷の利便性の良さ。

渋谷は都内有数のターミナル駅とも言われており、複数路線が乗り入れていることもあり、非常に利便性が高いことが特徴としてあります。

今でこそリモートやオンライン商談が主流になってきましたが、その前までは訪問する営業スタイルが多かったためアクセスの良さも重視されていたのかもしれません。

 

2.渋谷駅周辺企業のオフィスの特徴

2−1.株式会社サイバーエージェント

通常の執務スペースのほか、技術者向けの作業に集中する「精神とテクの部屋」や公開スタジオも併設されています。

 

 

 

2−2.株式会社ディー・エヌ・エー

2021年8月に渋谷ヒカリエからWeWork渋谷スクランブルスクエアへ本社を移転しました。

移転の背景としてはコロナ禍に出社率6%以下を実現でき、アフターコロナでもリモートワークが継続すると見込んでいることからオフィスの拡張・縮小に柔軟に対応できるWeWorkを選んだとのこと。

 

 

2−3.GMOインターネット株式会社

セルリアンタワー、渋谷フクラスに入居しており、執務スペースや休憩スペースの他に様々な設備が充実しているのが特徴。

例えば、働くママ・パパ向けの社内託児所やマッサージスペースがあり、働く環境の整備をすることで最大のパフォーマンスを発揮できるオフィスを目指しているそうです。

 

 

2−4.株式会社ミクシィ

WeWork渋谷スクランブルスクエアに入居しており、執務スペースや社員の憩いの場「コラボ」、ダイニングスペースなどを設備しています。

また、GMOインターネットと同じようにマッサージスペースがありますが、ミクシィは福利厚生サービスの一環として開設されています。

 

 

2−5.Google

2001年に渋谷に日本の拠点を置いたGoogleですが、その後六本木に移転し、再び渋谷に戻ってきました。現在は渋谷ストリームに拠点を構えています。

 

商業フロアとオフィスが一体となったビルで、14階〜35階のオフィスエリアはGoogleのみが入居しています。

設備が充実しているのはもちろんのことですが、さらに珍しいのは犬を連れてきてもいいということ。Googleでは社員のことをGoogler、社員の愛犬をDooglerと呼ぶそうです。

日本法人ではペット同伴OKの企業は少なく、グローバルな企業ならではですね。

 

 

 

3.IT・Web系企業に人気のオフィス・設備

3−1.フォンブース

フォンブースは省スペース且つ防音性に優れた設備なので、オンライン商談の際に重宝されています。また、会議室を1人でオンライン商談のために占有しないので、スタートアップ・ベンチャーのオフィスの中に設置することが容易です。

 

オンライン商談が主流になってきた時代を象徴しているのではないでしょうか。

 

3−2.シェアオフィス

オフィスを構えるとなると初期費用を含めて数千万円かかることもあり、設立間もない企業には通常の賃貸オフィスでは入居が難しいケースもあります。そんな中注目されているのがシェアオフィスです。

執務スペースとは別で会議室を時間単位で借りることができたり、共有スペースでのミーティングも可能だったりと設備が充実している上に、初期費用が少なくて済むので人気です。

 

WeWork
H1O
PORTAL POINT
クロスオフィス

 

4.まとめ

今回は渋谷にどんな企業が集まっているのか、さらにその企業がどんなオフィスに入居しているのかを紹介させていただきました。

 

コロナ禍でIT・Web業界は特にリモートが増え、オフィスのあり方が変わりつつあります。

その中で働きやすさを追求して様々な設備を整えている企業が多いですね。

 

NEWESTハイッテ最新居抜き物件

MAIL MAGAZINE

メールマガジン登録

新着の居抜き物件やオフィス移転の参考になる情報をお届けします。