オフィスビル・エリア紹介

世界最大の振り子時計がシンボル「新宿NSビル」入居企業5選

2021.12.11

1.新宿NSビルとは

1982年に竣工した、新宿区西新宿2丁目に位置する超高層ビル。名称の由来は、プロジェクトチーム立ち上げの際にオーナーの頭文字。仮称だったものが、そのまま正式名称になりました。

白を基調に、屋根はガラス張りによる独特な採光施設になっており、一角に展望エレベーターが見えます。また、ビル内吹き抜けの南正面壁面にはシンボルでもある「ユックリズム振り子時計」が設置されており、世界最大の振り子時計としてギネスブックにも掲載されています。

地下1階はイベントホール、1階〜3階は銀行、店舗、ショールーム、会議室、4階はクリニック、5階〜28階はオフィス、29階はレストラン街、30階はカンファレンス施設で構成されています。

 

2.新宿NSビルに入居する企業5選

2-1.株式会社グローバル・キャスト

2006年6月設立。2016年7月に東証1部上場。不動産仲介や投資、ホテル事業などを展開。社会貢献などにも積極的に取り組んでいます。

 

2-2.オーナーズエージェント株式会社

2001年12月設立。不動産、経営、建築コンサルティング事業などを展開。2013年1月に新宿NSビルへ移転しました。賃貸管理特化型eラーニング教育システムや宅建講座などもリリースしています。

 

2-3. 株式会社ギャプライズ

2005年1月設立。コンサルティングや広告運用などを含め、分析・施策立案・実装まで一気通貫で行っています。2014年度に「ベストベンチャー100」に選出されました。

 

2-4. ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス株式会社

2009年2月設立。デバッグ・検証事業とネットサポート事業を展開。人によるチェック、テスト、モニタリングや審査が必要な事業領域に対してサービス提供をしており、ゲームやインターネット業界をメイン対象としています。

 

2-5. アボット ダイアグノスティクス メディカル株式会社

2005年7月設立。医薬品、医薬品原料、医薬部外品及び研究用試薬の研究、開発、製造、輸出入及び販売事業を展開。アボット社は130年以上の歴史を持ち、米国に本社を置く企業で、150カ国以上で事業を行なっています。

 

3.まとめ

今回は、新宿高層ビル群の中でも少し古株、会議室やイベントホールで広く知られている「新宿NSビル」について紹介させていただきました。

NEWESTハイッテ最新居抜き物件

MAIL MAGAZINE

メールマガジン登録

新着の居抜き物件やオフィス移転の参考になる情報をお届けします。