働く環境改善

ワーケーションのメリット・デメリット!関東近郊で宿泊可能なワーケーション施設10選

2022.08.02

1. ワーケーションのメリット

1-1.生産性向上

ワーケーションは、適度にリフレッシュしながら業務に取り組むことができるため、生産性向上が期待できます。また、勤務時間前や後に観光地やリゾート地へ散歩や食事、買い物など気分転換に外出することも可能です。普段と違う環境で働くことで、集中力アップや、新しい発想が生まれることもあるでしょう。

 

1-2.団結力向上

ワーケーションにより、オフィスで普段あまり関わりのない部署やメンバーと交流するきっかけができるでしょう。また、普段交流があるメンバーとも、環境を変えることによって新たな気づきが生まれるかもしれません。研修やミーティングで意見交換の時間を設けることもいいですが、スポーツやレクリエーションを実施してもいいでしょう。

 

1-3.採用強化に繋がる

定期的なワーケーション合宿を実施することで、社員の満足度向上による離職防止が期待できます。また、ワーケーションを取り入れている企業はまだ多くないため「新しい取り組みを積極的に行う会社」「自由な働き方を取り入れている」「持続可能な働き方を推奨している」というイメージが付き、採用強化にも繋がるでしょう。

 

2.ワーケーションのデメリット

2-1.費用がかかる

ワーケーションをするにあたって、様々な費用がかかります
・移動にかかる交通費
・滞在先の宿泊費
・食費、観光費など
参加するメンバーが多ければ多いほど、当然費用は嵩みます。始めは会社全体ではなく一部署でテストをしてみるなど、コストパフォーマンスが合うか検討するといいかもしれません。

 

2-2.参加できないメンバーがいる

家の事情などで参加できないメンバーがいる可能性があります。参加したメンバーだけ団結力が向上して、不参加のメンバーと壁ができてしまうことは本意ではありません。また、勤続歴が長いメンバーやリーダーだけで盛り上がってしまうと、新人メンバーは居づらさを感じてしまう可能性もあります。参加しやすくなる様な配慮と、参加できない場合の対応も事前に検討しておくといいでしょう。

 

2-3.環境が整っていない場合がある

観光地やリゾート地など、自然が多い場所へ行くことが多いワーケーションですが、ネット環境が整っていない場合、休暇には良くても仕事には向かない場所の可能性もあります。Wi-Fi環境やデスク、会議室の有無等、事前にきちんと確認しておきましょう。当日までに、下見に行くと尚安心かもしれません

 

3. 関東近郊で宿泊可能なワーケーション施設10選

3-1.箱根リトリート fore

画像出典:箱根リトリート fore

住所:神奈川県足柄下郡箱根町仙石原1286−116

 

 

3-2.富士レークホテル

画像出典:富士レークホテル

住所:山梨県南都留郡富士河口湖町船津1

 

 

3-3.金谷ホテル

画像出典:金谷ホテル

住所:栃木県日光市上鉢石町1300

 

 

3-4.石のや熱海

画像出典:石のや熱海

住所:静岡県熱海市熱海1739-35 パサニアホテル棟27階

 

 

3-5.かんぽの宿熱海

画像出典:かんぽの宿熱海

住所:静岡県熱海市水口町2-12-3

 

 

3-6.湯本富士屋ホテル

画像出典:湯本富士屋ホテル

住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本256−1

 

 

3-7.いこいの村美の山ヘリテイジ

画像出典:いこいの村美の山ヘリテイジ

住所:埼玉県秩父郡皆野町皆野3415

 

 

3-8.おがわ温泉花和楽の湯

画像出典:おがわ温泉花和楽の湯

住所:埼玉県比企郡小川町角山26-2

 

 

3-9.秋川渓谷 瀬音の湯

画像出典:秋川渓谷 瀬音の湯

住所:東京都あきる野市乙津565番地

 

 

3-10. ホテル河鹿荘

画像出典:ホテル河鹿荘

住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本688

 

 

4.まとめ

様々な観光地やリゾート地で導入されているので、近場から試してみてもいいでしょう。

NEWESTハイッテ最新居抜き物件

MAIL MAGAZINE

メールマガジン登録

新着の居抜き物件やオフィス移転の参考になる情報をお届けします。