企業インタビュー

【企業インタビュー#6】株式会社YUGETA ECコンサルティング|顧客の事業成長に寄り添うECコンサルティング集団

更新日:2022.08.16

2016年2月設立。本社を東京都新宿区にあるラ・トゥール新宿内に構えている株式会社YUGETA ECコンサルティング。企業の成長を支援するECコンサルティング事業を展開している同社の専務 武山氏にインタビューを実施しました。

株式会社YUGETA ECコンサルティング
専務
武山 侑市 氏

【株式会社YUGETA ECコンサルティング】

 

1.株式会社YUGETA ECコンサルティングについて

1-1.株式会社YUGETA ECコンサルティングについて

株式会社YUGETA ECコンサルティングは楽天市場の実力派ECコンサルティング会社です。職人技ECコンサルティングで売上アップを支援し、楽天市場の他にYahooショッピング・自社ECサイトにも対応しています。
特徴は、楽天市場の店舗コンサル最前線で戦い、成果を出し続けてきたメンバーが集う点です。「売れる商品の育成」と「効率的なプロモーション施策」を豊富な経験と実績から導き出した「EC勝利の方程式」をスピーディーに展開しています。弊社のECコンサルタントは、全員数百社以上の経験を持ち、課題抽出からコンサルティングまで全て専任担当者が行っています。

 

1-2.事業内容について

・ECコンサルティング
楽天市場やヤフーショッピングなどのモールECに特化したコンサルティングを行い、幅広い業界のクライアント様の事業成長をサポートしています。
クライアントの代わりに、もしくはクライアントと一緒に戦略を考えるという役割を担っています。現状の店舗分析から抽出された課題に対して、商品毎の特徴を理解し「具体的な施策案」を提示しています。ゴールを利益額の最大化と定義し、正しい成長へと導きます。

<取り組みの一例>

■パワーアイテム育成
■モール内SEO/SEM
■レビュー対策
■ビッグセール対策
■クロスセル/アップセル
■モール内広告最適化
■モール外広告最適化
■行った打ち手が利益向上に繋がったかの効果測定

・商品ページ制作(LP作成)
メガヒット商品を創り上げてきたデザイナーにより、洗練された「売れるページ」の制作が可能です。商品の強みを紐解き、お客様に刺さる言葉でページ上に表現しています。商品の強みを紐解くということは簡単ではなく、過去に豊富な経験が必要です。弊社デザイナーの職人技によりしっかりと紐解きます。

<取り組みの一例>

■強みの紐解き
■過去のデータよりターゲットの選定
■ターゲットに刺さる言葉での表現
■見やすく見栄えるデザイン
■アップセル・クロスセルを促進する工夫

・店舗運営代行
受注処理、お客様対応以外の全てを代行することが可能です。弊社のノウハウを活用し、売上アップとコストダウンを図ります。

<取り組み一例>

■戦略立案
■施策実行
■分析
■改善活動
■商品登録
■メルマガ
■ビッグセール対策
■広告運用
■バナー作成
■レポート
■その他改善に繋がると考えられる活動

・広告運用代行
利益額のアップに繋がる広告は拡大し、繋がっていない広告は削減していきます。広告運用のプロフェッショナルにより、不要なコストを徹底的に削るのはもちろん「効く広告」を見極め、集中投下することも弊社の得意施策です。

<取り組みの一例>

■楽天/ヤフーショッピングの広告枠選定
■楽天RPP運用代行
■各種広告効果測定
■SNS広告運用代行
■リスティング広告運用代行

 

2.ワーケーション制度について

2-1.導入の背景

会社の方針で、メンバーを大事にするという考えを強く持っています。弊社はコンサルティング業務がメインのため、有形の商品ではなく人が生み出すバリューにクライアントが価値を感じてくれることでビジネスが成り立っています。そのため、オフィスの環境や働き方・制度など、メンバーの働きやすさを重要視しており、試行錯誤しながら制度の導入を行っています。そのような背景の中、約半年前からワーケーション制度を導入しました。メンバーが気持ちよく働いてくれる環境を整えたいと思い導入し、二次的に採用などで効果があるといいなといったところです(笑)

 

2-2.導入による効果

導入してから半年ほどのため、メンバーが活用できていないのが現状です。活用しやすいように「チーム毎に活用」「役員が積極的に活用」などをして組織に馴染ませていきたいと考えています。
実際に、今回の取材にあたり滋賀県に行ってきました。宿泊したホテルの目の前が琵琶湖でとてもリフレッシュできて良かったので、ぜひ活用して欲しいと感じました。ワーケーション施設など働きやすい環境が整っている場所も多かったので仕事も問題なくできました。
ワーケーションへ行く場所のおすすめは、宿泊や仕事をする場所と、バケーションできる場所(海、山、観光地)の距離を近くしてリフレッシュして欲しいと思っています。

 

3.オフィスについて

画像出典:YUGETA EC Consulting

 

現在のオフィスへ2022年1月に移転を行いました。以前のオフィスでも席数は足りましたが、メンバーにリラックスして働いてもらいたいという思いから移転を決めました。またオフィスのデザインはこだわりを持っていて、全体的に余白を多く作り、リラックスして働ける環境を意識しています。休憩スペースは大きめにしていて、場所を変えて長時間仕事をしたり、人が集まり雑談をしやすい場にしています。個人的なお気に入りスペースは「休憩スペース」です。大きめの机と開放感がある大きな窓際なのでリラックスして働けると感じています。

 

3-1.オフィスの使い方

基本的にリモート勤務と出社どちらでも対応できる形を整えています。現在はメンバーが約30名ほど在籍しているのですが、出社している人数は半分の15名ほどです。コンサルティングメンバーとサポートチームメンバーに別れており、コンサルティングメンバーはリモート勤務中心、サポートチームメンバーは出社中心で稼働しています。

コンサルティングメンバーは一人で仕事が完結することがほとんどですが、一方サポートチームはチームとして業務に取り掛かることが多いため連携のしやすさなどを考え、現在はサポートチームメンバーが中心に出社しています。その他、業務に関する質問のしやすさから、新入社員も基本的には出社をお願いしています。Zoomやチャットなどで質問を行うより、直接会話で質問する方がスピード、心理的な面でもプラスと考えています。今後は更に柔軟な働き方を選べるようにシフトしていきたいです。

 

3-2.オフィスの価値

リモートワークが進み、物理的な距離を技術で埋められるように社会が変わってきたので、オフィスに縛られる必要はなくなってきたと思います。現に半数の社員はリモートで働いていても特に問題なく仕事できています。ですが、そんな中でオフィスに感じている価値としては2点あります。

1点目は、育成の面で直接コミュニケーションが取れる場所としてオフィスを構えることで、仕事のやり方や人柄など相互理解がしやすいです。結果として人材育成のスピードが向上すると考えています。
2点目は連携のしやすさです。サポートチームはチームで連携して業務を行うので、チーム内でコミュニケーションの取りやすさが重要なため、オフィスで業務をする価値を感じています。

 

4.編集後記

豊富な経験と実績から導き出した「EC勝利の方程式」を実践的・実務的なメソッドとしてスピーディーに展開する株式会社YUGETA ECコンサルティング。ワーケーション制度を含め、社員を大切にしている想いが伝わってきました。ワーケーションを活用し、普段と違う環境で働くからこそ湧き出るアイディアがありそうです。

  • 港区のおすすめ居抜き物件
  • 渋谷区のおすすめ居抜き物件
  • 新宿区のおすすめ居抜き物件
  • 千代田区のおすすめ居抜き物件
  • 中央区のおすすめ居抜き物件