【移転インタビュー#63】Fabeee株式会社 | DX支援サービスをディスラプトする

更新日:2022.11.04
渋谷駅近!!徒歩5分以内オフィス

 

JR新宿駅から徒歩5分の「WeWork リンクスクエア新宿」へ移転したFabeee株式会社。同社代表取締役の佐々木淳氏に今回の移転についてインタビューしました。

WeWork リンクスクエア新宿 16F フリースペース内 佐々木氏

Fabeee株式会社
代表取締役
佐々木 淳 氏

Fabeee株式会社

<事業内容及びサービス概要について>
DX支援サービス

【バンソウDX】
DX支援サービスをディスラプトする。
LOW COST but HIGH QUALITY.
すべての企業にDXを。バンソウDXはコストを抑えながら、成功精度の高いDXを実現します。
2020年4月 少数精鋭でDXを推進するプロフェッショナルチーム、「バンソウDX」を立ち上げました。(資本を持つ企業だけがDXを推進できる、というのはユニークではありません)

【AnyPlace】
すべての企業に開発部を
リモートなのにパーフェクト・クラウド開発サービス
世界は2倍になった。オンラインとオフライン、各市場規模が均衡しはじめている現在、開発部を持たない企業は市場の半分だけで戦っているようなものです。
開発部を持ちましょう。クラウド上に。それが AnyPlace です。

 

1.移転前

1-1.移転のきっかけ

移転を検討し始めたのは、事業拡大により以前のオフィスが手狭になってきたからです。会社が成長を続けていく中で狭すぎず広すぎない次の拠点を探していました。当初はWeWorkのようなサービスオフィスではなく、通常のオフィスビルで探していました。

今回の移転で執務室のスペースを確保するのはもちろんですが、特に解決したいと考えていた課題は会議スペースの確保です。会社が成長するにしたがって営業部だけでなく、技術部や人事部でも会議が増えてきた背景があります。以前のオフィスは会議室が1つでメンバー数に対して少なかったため、今回の移転で会議室の数をマストで改善したいと考えていました。

加えて、以前のオフィスはエレベーターからエントランスまでの換気が良く寒いと感じることもしばしばありました。
今回の移転を通じて働きやすい環境を作っていきたいとも考えていました。

 

1-2.物件選定の条件

WeWork リンクスクエア新宿 16F フリースペース内
左:IPPO野橋 右:Fabeee佐々木氏

会議室の数や換気など働きやすい環境であることも条件ですが、それだけでなく、オフィスに入ったときに「驚き」がある空間かどうかも重視していました。スタートアップ企業のオフィスの内装で天井のダクトが剥き出しになっていたりするので、とにかくスタートアップっぽさを出したかったです。

 

2.移転時

WeWork リンクスクエア新宿 16F フリースペース内
左:IPPO野橋 右:Fabeee佐々木氏

移転時に大変だったことはありませんでした。むしろ今までのオフィス移転の中で一番楽だったと感じたくらいです。
ただ、以前のオフィスを居抜きで退去したいと相談していたこともあり、後継テナントを探すのが大変でした。居抜き退去を検討するのが初めてだったので、IPPOの野橋さんにサポートしていただきました。

また、バックオフィスメンバーがやってくれたタスクで、ものを廃棄するのが大変そうな印象でした。

 

3.移転後

3-1.移転後の変化

広さや会議室の数など環境が大きく変わり、オンとオフの切り替えがしやすく自由な働き方ができていると感じています。執務室だけでなくフリースペースでも仕事をしていたり、設備にビールサーバーがあるのは自由さを感じるポイントです。

また、最寄り駅が新宿になったこともあり利便性が改善されました。アクセスの良さだけが要因ではないと思いますが、メンバーがオフィスへ来る頻度が上がったように感じています。

移転後、結果的にメンバーの出社率が上がったため、今後WeWorkの他拠点を上手く活用し、生産性向上を図れればと考えています。スキマ時間の活用や関西のメンバーとMTGする際に活用などを想定してます。

 

3-2.オフィスのお気に入りポイント

一番は、床から天井まである大きな窓から見える眺望がお気に入りです。新宿御苑や国立競技場が見えます。この開放感がとにかく好きですね。
また、フリースペースがカフェのような感じも気に入っています。良い意味で雑多で整いすぎていない空間が魅力的です。フリースペースでは定期的にイベントも開催されており、弊社のメンバーも参加し好評でした。企業同士のつながりを作りやすい仕掛けも良いですね。

私がWeWorkへ移転したことをFacebookへ投稿したところ、久しく連絡をとっていなかった方からメッセージをいただきました。どうやら同じWeWorkeに入居していたらしく、久しぶりに再会することができました。WeWorkの特徴の一つでもあるコミュニティの良さを感じましたね。

 

4.オフィスを構える理由

4-1.オフィスの価値

私はオフィスのようでオフィスでない空間を求めているため、オフィスを「構えている」という意識はないです。リモートワークを導入しており、多様な働き方を実現しているので、このオフィスは従来のような働く場所としてのオフィスとは異なります。

今回は事業を推し進める原動力となるような空間を獲得するという意味で、好立地で内装もおしゃれなWeWorkへ入居したいと思いました。規模や事業フェーズによって様々なオフィスを選択できる時代だと思うので、自社に合ったスタイルでチョイスするのが良いと考えています。

 

4-2.オフィス移転を検討している方へのアドバイス

WeWork リンクスクエア新宿 16F フリースペース内
左:IPPO野橋 右:Fabeee佐々木氏

事業計画と採用計画は予め綿密に練っておくと良いと感じました。稼働率など詳細部分まで計画しておくとオフィスの広さを決める際にスムーズかと思います。

また、身の丈に合ったオフィスを選択することも大切だと思います。背伸びをしすぎても苦しくなってしまうので注意が必要です。イニシャルコスト・ランニングコストのみならず、退去時のコストまで含めてシミュレーションを行うと安心して移転できるのではないでしょうか。

弊社は要件をある程度固めた上でソリューション提案を受け「WeWork リンクスクエア新宿」に決定しました。今はオフィスのあり方が多様化しているので検討の幅は広く持つと良いと思います。

 

5.編集後記

さらなる事業成長を実現するため「WeWork リンクスクエア新宿」へ移転をしたFabeee株式会社。執務室内に限らずフリースペースも活用しており、メリハリのあるワークライフになりそうです。会議室も豊富にあり移転前に抱えていた課題も解決できそうでした。すべての企業のDXを推進するサービスを展開する同社の活躍が今後も楽しみです。

 

 

 

天高3m以上 開放感あふれるオフィス セットアップオフィス特集 コンパクトな男女別トイレありオフィス フリーレント6ヶ月以上物件
  • 港区のおすすめ居抜き物件
  • 渋谷区のおすすめ居抜き物件
  • 新宿区のおすすめ居抜き物件
  • 千代田区のおすすめ居抜き物件
  • 中央区のおすすめ居抜き物件

OFFICE STORY移転事例紹介

居抜きで入居したい
居抜きで入居したい
居抜きで退去したい
居抜きで退去したい